豚と牛の畜産農家 :道路封鎖をほぼ解除

7/24
生産者価格の引き上げなどを求めて、18日頃から全国各地で幹線道路を封鎖したり、小売・加工業者の社屋・店舗前にゴミをまくなどの抗議行動を続けていた豚・牛の畜産農家は、幹線道路の封鎖をほぼ解除した。生産者は肉の生産者価格が原価割れしているため、価格を引き上げるよう小売業者、加工業者に要求。政府は22日、価格の引き上げ、生産者の借金の銀行保証、6億ユーロの緊急援助による社会保険料や税金の軽減(うち5億ユーロは社会保険料支払い延期)、輸出促進のための援助金1千万ユーロなどの対策を打ち出した。だが、生産者組合は満足せず、今後も小売・加工業者などに的を絞った抗議運動を続けていく構えだ。