中世の神学校が文化施設に生まれ変わった。

 もともとは13世紀に建てられた修道士のための神学校〈コレージュ・デ・ベルナルダン〉の一部が、改修工事を経て同名の文化センターに生まれ変わった。美術展(無料)、映画、コンサート、さらにはキリスト教、哲学関連の講演、討論会が催される文化施設と、〈エコール・カテドラル〉としての神学教育施設とを兼ねている。牢獄、学校、消防署などさまざまな変遷を経て劣化が激しかったこの建物を、パリ司教区がパリ市から2001年に190万ユーロで買収。鉄筋を補強するなどして全面的に改修した。高さ6m、幅14m、長さ70mの見事な身廊をよみがえらせ、外壁もきれいになり、建物の周囲も整備された。荘厳な建物の内外を見るだけでも一見の価値あり。(し)

Collège des Bernardins : 20 rue de Poissy 5e
01.5310.7444


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る