Ovni --| Numéro 640

カラックスのためのリハビリ映画にも見えた “Tokyo!”

  オムニバスなんてうさん臭いと思っていた。『パリところどころ』、『パリ、ジュテーム』、『それぞれのシネマ』…。監督は才能を小出しにし、プロデューサーは企画先行の祭り気分に浮かれ足。そんな志の低さだから、「寄らば大樹の陰」的作品も紛れ込む。巨匠を集めた? 歴史的記念作? そんな名目も偽善的。 だから自分は『Tok...

ローマ法王の訪仏。

 9月12日、初めて訪仏のベネディクト16世はサルコジ大統領に歓待され、元神学校コレージュ・デ・ベルナルダンで700人の文化・知識人を前に「西洋文化の根源にあるキリスト教」を強調、(地動説を是認したガリレイが宗教裁判に付されたことには言及せず)、信仰心を無視することは「科学の降伏」にひとしいと説く。13日、25万人余が...

Pierre Moscovici– 社会党第一書記への立候補を断念した。

 11月にランスで開かれる社会党大会でフランソワ・オランド氏に代わる第一書記が選ばれる。ロワイヤル、オーブリ、ドラノエなど各氏に対抗して、これまでジョスパン元首相やストロス=カーン元経済相の影武者的存在だった、50歳になったばかりのピエール・モスコヴィシ氏も立候補の意向を表明して注目された。ところが最近になって、ドラノ...

OVNI 640

 今秋の最大の話題は、3カ所で同時に開催されているピカソ展だ。 〈Picasso et les maîtres〉は、青年時代の模写に始まり、絵画の巨匠たちがピカソに与えた影響を、自画像、裸婦、静物などテーマ別に探る。210点。(10月8日~2月2日。火休。グランパレ) 〈Picasso/...

Les Rigoles|下町には、まだ安くておいしい定食屋が残っている。

「えっ、レ・リゴルを知らないの。値段が安くておいしく、活気があって、サービスする人たちも明るく親切で…」とまで友人に言われたので、さっそくその友人とお昼を食べに出かけることにした。室内は満席だったので、秋の陽が当たるテラスのテーブルについた。 「この店ではやっぱりアントレ+メイン10.9€のコース!」という友...

Alma-Marceau駅界隈(7、8、16区)

エッフェル塔のビューポイントと多彩な美術館&博物館たち。  アルマ・マルソー駅(9号線)の駅前。セーヌにかかるアルマ橋は、カマキリの卵のような不思議なデザインの街灯が特色。夕暮れから夜に変わるころに散歩したいところだ。 Passerelle Debilly エッフェル塔絶景ポイント。place de l'...

Jamel Debbouze (1975~)

 フランスで最もポピュラーなコミック芸人の一人、ジャメル・ドゥブーズ。ジダン選手のように子供も憧れる移民二世の国民的スターだ。 1975年に6人兄弟の長男としてパリで誕生。両親はモロッコ人。13歳の時に列車事故で右腕を失うが、15歳で即興劇の全国大会で受賞するなど早くから頭角を現す。23歳でカナルプリュス局のレギュラ...

Willem “Coeur de chien”/Julie Doucet “Monkey and the Living Dead”

 コミックス作家のダヴィッド・B、スタニスラス、マット・コンチュールなどが1990年に設立した〈L'Association〉は、オルタナティブなコミックス作家の作品を紹介し続けてきた、BDファンにはうれしい出版社。バカンス前に紹介したジョアン・スファールなどもその一人。そして、マルジャン・サトラピの『ペルセポリス』が国...

中世の神学校が文化施設に生まれ変わった。

 もともとは13世紀に建てられた修道士のための神学校〈コレージュ・デ・ベルナルダン〉の一部が、改修工事を経て同名の文化センターに生まれ変わった。美術展(無料)、映画、コンサート、さらにはキリスト教、哲学関連の講演、討論会が催される文化施設と、〈エコール・カテドラル〉としての神学教育施設とを兼ねている。牢獄、学校、消防署...

ビーツ betterave

 砂糖の原料となるビーツbetterave à sucreは、ごつごつした大根といった形と色だが、ボルシチやサラダに使うビーツは、どちらかというとカブに近い形で、切り口は鮮やかな赤い色。糖分だけでなくビタミンやカルシウムにも富んだ根菜だ。 最近はフランス人も、自分でゆでたり、蒸したりすることは少なくなり、あらかじ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る