ルランデ容疑者、別件自白

3/29

マエリスちゃん(8)殺害を2月に自供したノーダル・ルランデ容疑者(35)がアルチュール・ノワイエ伍長(当時23)殺害を自供したと仏紙が報じた。ノワイエさんは昨年4月に行方不明になり、9月に山中で頭部の遺骨が見つかった。容疑者は昨年4月に伍長を車に乗せたことは認めたが、その他の関与は否定していた。検察局は4月6日、喧嘩の末、倒れて死んだと容疑者が自供したと発表した。また、マエリスちゃんの件でも、容疑者の車に乗った少女がぐずったために顔を殴ったら死んだと供述し、両件とも殺意を否定している。