バラデュール氏、被疑者に

5/29
 バラデュール元首相(88)は大臣を裁く共和国法院により、公金横領隠匿・共犯罪で被疑者扱いとされた。容疑は1994年のパキスタンへの仏潜水艦3隻売却の手数料還元分から620万フランを95年の大統領選資金に充てたというもの。この件では2014年6月に予審判事が元首相の側近や売買仲介者など6人を軽罪裁判所に送検したが、バラデュール氏は事件当時大臣だったため共和国法院に送検され、事件から22年も経って被疑者とされることに。元首相は破棄院に異議を申し立てる。