パリ9区

U Spuntinu (chez Ceccaldi)|コルシカ食品

プランタンデパート近くのコルシカ食品店。何気なくウインドーに目をやると、Brocciuチーズが。これこそ、噂に聞いて食べてみたいなぁとずうっと思っていた幻のチーズでは!と、期待に胸をふくらませて入店。店内には、コッパなどの豚肉加工品、酒類、菓子、チーズ、栗粉と豊富なコルシカ島の物 [...]

Une bonne pate|イタリア食品

10頁の〈balade〉で紹介しているカデ通りの商店街にあるイタリア食品店。ちゃんと探さないと見逃してしまいそうな小さな店構えだが、ひっきりなしに客がやってきて、それぞれ好みのラビオリや生ハム、パスタソースやバルサミコ酢、トマト缶などを買ってゆく。 ブロッコリやパルメザンの入った [...]

Autour d’un verre|よりぬきのワインを飲みながら食事をしたい。

 ベルヴィル街にある〈Le Baratin〉がパイオニアだと思うけれど、ボルドーとかブルゴーニュなどとこだわらず、おいしいナチュラルワインを飲ませてくれる店が少しずつ増えている。この店もその一つ。カリフォルニア出身のケヴィン君が選んだ素晴らしいワインが揃っている。 おなかがそれほ [...]

Heratchian Freres|手ごろな値段で本格的なギリシャ料理が味わえる。

 このギリシャレストラン、何はともあれ、前菜の盛り合わせが圧巻。タラマ、タブレ(クスクスのサラダ、パセリがいっぱい!)、インゲンのマリネ、ナスのペースト、ぶどうの葉で包んだごはん、と、ここまで書いて、ふ~、息が切れてしまう。手作りのタラマはまろやかでいながらしっかりとした味、タブ [...]

L’Alsaco|体が芯から温まる本格的なシュークルート。

「最近、おいしいシュークルートを食べさせてくれる店が少なくなった」と嘆いている人は迷うことなく、この店です。こぢんまりとした店構えで、サービスも心がこもっている。 アントレ+メインのシュークルート+自家製のシャーベットやタルトなどのデザートで19€(夜は20€)というコースもおす [...]
article placeholder

Auberge du clou|新しい発見がいっぱいのフレンチ。

ピガール駅の広場近く、かつてはロートレックなども通ったという歴史的なビストロ。伝統的なフランス料理に世界各国のスパイスや素材で斬新なアレンジをほどこした料理が、2品で15€、3品でも18.50€という気軽な料金、と聞いて気になっていたレストランだ。 土日も開いているのは嬉しいが、 [...]

Les Coteaux du 9eme|おいしく安全なワイン

『ルグラン』から独立して一年。毎日飲んでも頭の痛くならない、おいしく安全なワインを知ってもらいたいというロミュアルドさん。côtes du RhôneやLanguedoc地方の、出来る限り自然に作られているワインがお勧め。Côtes du Rhône-Village Cairan [...]

LE SANTAL|ベトナム料理の繊細さを味わう。

 オペラ座のすぐ右脇に、前から気になっていたベトナムレストランがある。中庭の奥にある入り口はひっそりとしていて周囲の喧騒とは別世界。一度も入ったことはなかったが、あるとっても寒い日の夜、身も心も暖まりそうでついにその優しそうな入り口をくぐってみることにした。こじんまりとした店内は [...]
article placeholder

LA CHAUMIERE|世代交代に成功したお店。

私が通い始めたころは、フランス南西部出身の気のいい小柄なご主人と奥さんが店を切り盛りしていたのが、世代が交代し、料理好きな兄が厨房を、ラグビー選手で社交的な弟がサービスを、と息子二人が役割を分担して最近店を継いだ。 久しぶりに訪れたこの夜は、景気がよかった時ほど写真家風の客は見当 [...]
article placeholder

GIN GO GAE|卓上コンロを借りたのが縁で通っている韓国レストラン

先日、ベルトランさんの家で寄せ鍋を作ろうということになったのだが、卓上コンロがない。そこで近所にある韓国レストランにお願いにいって貸してもらいました。それをきっかけに、何度か食べにいっているお店がここです。どの料理にも親切なリムさん夫婦の心が通っている。 前菜はいつも焼きギョーザ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る