Heratchian Freres– 手ごろな値段で本格的なギリシャ料理が味わえる。

 このギリシャレストラン、何はともあれ、前菜の盛り合わせが圧巻。タラマ、タブレ(クスクスのサラダ、パセリがいっぱい!)、インゲンのマリネ、ナスのペースト、ぶどうの葉で包んだごはん、と、ここまで書いて、ふ~、息が切れてしまう。手作りのタラマはまろやかでいながらしっかりとした味、タブレは新鮮ミントの香りが効いてさっぱりと食べられる。 頼めばギリシャのパンを出してくれる。そのパンも、前菜共々みるみるうちに減っていく。
 お昼しかやっていないこのお店のコース(9
)は、前菜+メイン、もしくはデザート+メイン(両方とも飲み物付き)と一応選べるが、いつ行ってみても、前菜を選ばない人を見たことがない。あまりのおいしさに、メインの存在がちょっと薄らいでしまうくらいだ。
 とはいっても、そのメインも視覚、味覚、腹覚(?)を充分に満たしてくれる。まるで中華のテイクアウトのごとく(現地集合で待ち合わせた連れは、本当に中華の店と間違えた!)ショーケース内に並べられたお惣菜の中から、食い意地がはる私は、キャベツで挽肉を包んで煮こんだものを、連れはギリシャ料理の定番、ムサカを選ぶ。添え物はおたがい「du ble 麦の挽き割りを炊いたもの」を注文。飲み物は、もちろんクレタ島の赤ワイン。グラスになみなみとついでくれる。食後のカフェもギリシャ風にオリエントカフェだった。
 隣接してる食料品店には、お惣菜やギリシャ料理に欠かせないさまざまな食材が並び、親切なマダムが迎えてくれる。近くのショセ・ダンタン通り周辺の商店街で買い物をしてから、ゆっくりギリシャ料理なんていうのはどうだろう。(麻)

6 rue Lamartine 9e 01.4878.4319
レストランは火~土の昼のみ。