パリ15区

L’Orientale|レバノン料理

中東料理の中でもっとも洗練されているといわれるレバノン料理は、豆類や野菜がふんだんに使われ、とってもヘルシーです。 メッゼ(messe)と呼ばれる前菜には、パセリ、トマト、タイムが入った香り豊かなサラダtaboulé(16€/kg)、赤ピーマンのフェタチーズ詰め(17€/kg)、 [...]

La Maison de l’escargot|エスカルゴ

 フレッシュバターにパセリ、ニンニクなど18種のスパイスが入った詰め物(別売していて5.49€/100g)を贅沢に使ったエスカルゴは大(11.6€/12個)と小(6€)があり、110度のオーブンで大なら30分、小なら20分ほどかけてじっくりと焼き上げ、香りを引き出すのがコツ。白殻 [...]

Le Marmontel|歩道のテラスで夏を満喫したい。

屋外が気持ちのよい季節。ランチをするならテラスが最高だ。とはいっても、決して豪華ではなく、歩道までテラスをせりださせたような気のおけない街角のレストランへ。 前菜+メインか、メイン+デザートの2 品に、ワイン1/4 リットルかエヴィアン付きで98Fのお昼だけのコースは、日替りでそ [...]

Les Coteaux|リヨン料理とワインのビストロ。

ワイン通のマリコさんが一緒なので、ブションと呼ばれるリヨン風居酒屋へ。ここでは、ワインを生産者から直接仕入れている。ご主人のベルナールさん選りすぐりのワインを気軽に堪能することができるだけでなく、しっかりと食事もできる。赤いチェックのクロスのテーブル席では、ボリュームたっぷりの1 [...]

Prélude –ついに発見! 安くて和めるロシア料理。

「♪母と二人きり、僕はサラザト通りの古アパートに住んでいたんだ…」とアズナブールが『Comme ils disent』で歌った15区の通りに店を構えるプレリュード。テーブル席が6つというこじんまりとした空間が、親密な雰囲気を醸し出す。 かつてサン・ペテルスブルグでも店を持っていた [...]

Aux gouts du Portugal|ポルトガル

ポルトガル・ポップスのカセットもあるこのお店は、働き者のお姉さんが切り盛りしています。チョリソ (chourico do fundao 1本35F) は塩加減がちょっときつめですが豚肉の歯ごたえがあって、よく冷えた発泡酒 vihno verde (50F90)との相性は抜群。(実 [...]

Le Tire Bouchon|アニスの香りが爽やかなカニのムース。

ビストロやブラッスリでの食事はフランスらしくてなかなか良いものですが、たまにはもうちょっと手の込んだ料理が食べてみたい、かといって懐具合はちょっと寂しいし…。そんなときにおすすめなのが15区にあるLe Tire Bouchon。シェフのローランさんとマダムのイザベルさんが暖かく迎 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る