Chez Loulou — マダムの温かい笑顔と極上の魚料理。

こぢんまりとした佇まいの14区との境にある15区の店へ。夜でも15.10€のコースがあるのはリーズナブル! 伝統的なフレンチでありながら、オリジナリティーある料理のオンパレードで選ぶのに迷ってしまう。メニューを見た時点で、「むむ、この店なかなかやるな」と思ったのだが、コース内の日替わり料理を聞いてダメ押し! 前菜には、ノルマンディー風帆立貝のテリーヌ、メインには兎のマスタードソースとエイのケッパーソース添え。料理も食べないうちから、すっかりこの店のファンになってしまった。
 友人は帆立貝のテリーヌと鮭の包み焼きを、私は鮭のタルタル、アネット風味とエイのケッパーソース添え、そして赤ワインの1/4ピシェ(3.50€)を注文。これだけ幅の広い魚料理を安く提供できるのは、Castagnary通りのブルターニュの魚市場が近くにあるからだろう。
 鮭のタルタルは、アネットが切れているのかバジリコ風味だったが、そんなことはお構いなしに美味しく、テリーヌも口の中で海の味がとろけるような繊細さ。
 メインの鮭の包み焼きは、添えられたインゲンも青々として歯ごたえもよくまさに日本人向き。トマトやマーシュを添えて彩りを考えている点もグーだ。エイの方も期待通りの美味。特筆すべきはつけ合わせ。私は複数の野菜のグラタンと思ったのだが、マダムに聞いてみると、特製のジャガイモのピュレとのこと。なめらかな舌触りは、生クリームを加えているからだそう。ますます侮れない!
 デザートには、レモンタルトとタルトタタン。両方とも甘過ぎず、2皿平らげた後でもばっちり楽しめた。満腹。(里)

*49 rue de Vouille15e
01.5576.6617  土昼・日休