レバノン料理★★★L’Orientale

 中東料理の中でもっとも洗練されているといわれるレバノン料理は、豆類や野菜がふんだんに使われ、とってもヘルシーです。
 メッゼ(messe)と呼ばれる前菜には、パセリ、トマト、タイムが入った香り豊かなサラダtaboulé(16€/kg)、赤ピーマンのフェタチーズ
詰め(17€/kg)、ヒヨコマメのピュレ(16€/kg)などがある。牛肉をトマトとクミンでマリネして煮込んだchawarma(23€/kg)はス
パイシーで食欲が進むし、チーズの包み揚げ(1個0.90€)も香ばしくておいしい。聖書にも出てくるレバノンワインはフルーティーでお値打ちです
(Kefraya 8.69€)。(淑)

*36 rue du Laos 15e 01.4306.6600

火‐土 :9h30-20h30/日:10h-20h30