NDDL占拠者を強制排除

集団生活が行われていた住居の殆どが解体された。©camille camille

4/9

ノートルダム・デ・ランド空港の旧建設予定地の占拠者の強制排除が始まった。国は憲兵隊2500人を投入して数日間で排除を完遂する予定だが、初日早朝から憲兵隊と占拠者の衝突が発生した。同空港は政府が1月に建設撤回を決め、不法占拠者には3月末までに自主的に退去するよう、それ以降は強制退去措置をとるとしていた。

政府は占拠者代表と協議を行っており、農業事業計画などによって150~300人が合法的に残留できる方法を模索中だ。しかし、彼らの一部は集団生活を続けるために闘争を継続するとしている。