Ovni --| Numéro 875

持続可能な魚介類の詰め合わせ。

  「ポワスカイユ」は、持続可能な漁法で獲った近海の魚介類を詰め合わせた「パニエ」にして一定の場所に配送する会社だ。創始者のシャルル・ギリエクさんは農水省で大型漁船に補助金を出す仕事をしていたが、「世界を変えたい」と、2015年に小型漁船を援助するこの仕事をイヴ・アンセルムさんと始めた。 ...

マダム・キミのシルバーラウンジ:『やどかりの人生』T子さん

T子さんは88歳。1973年に来仏して以来、日系金融機関に勤め、63歳で定年を迎えた。それからは、読書三昧の独身生活を愛猫とともに送った。 85歳の時、脳梗塞を患い、数日入院生活を送っていたところ、日本に帰る予定もその気持ちもないT子さんのパリでの余生を考え、以前彼女の親代りになってくれたフランス人女性の...

ルソーの静かな食卓 〈5〉

カトリック教徒になったルソーは、1730年の夏、散策に出かけたサヴォワの村ラ・ヴァレ・ド・トーヌで、知り合いの女性ふたりと忘れられない一日を過ごした。自叙伝『告白』(1770年)に、その甘酸っぱいような日のことが長々と綴られている。 「わたしたちは農家の台所で食事をした。(中略)なんという食事!なんという...

CMごとき内容

2015年WHO(世界保健機関)は、モンサント社が開発製造している除草剤「ラウンドアップ」の主成分グリホサートに発がん性があるとしたが、欧州委員会は2022年までの認可更新を認めている。5月12日、上院の調査報告の結果を前にして、ピエール・メドヴィエル同院議員の発言。モンサント社のCMごとき内容に、批判が相次い...

一番聴きたいピアニスト…Bertrand Chamayou

6日19日 20h 39歳になるベルトラン・シャマユーは、ぼくにとっては数多くのクラシックのピアニストの中でも一番聴きたい音楽家だ。 2010年に出たセザール・フランク集『前奏曲、コラールとフーガ』でとりこになった。 この作品、当時の名ピアニストでもあったサン・サーンスが 「体裁が悪く弾きにくい」と...

8940万人

昨年フランスを訪れた外国人観光客はこれまでで最高の8940万人で、2017年と比べて約3%増(そのうちの79%は、ヨーロッパ諸国からの観光客)。フランス滞在中の彼らの消費額は560億ユーロに達し、ホテル、レストラン、SNCFなどはほくほく顔。...

女子サッカーW杯をファンゾーンで観戦!Village FIFA Fan Expérience

6月7日(金)〜7月7日(日) 女子サッカーW杯の期間中、レアールのネルソン・マンデラ公園にファンゾーン登場。5対5サッカーやブラインドサッカー場、テーブルサッカーなどで遊べる。デッキチェアのある飲食コーナーも。試合日のみ14h-23h30オープン。 初戦はフランスvs韓国、21hから。 日本...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る