Ovni | Numéro 852

Buffet Cramponのクラリネット

 フランス人の生活に溶け込んでいるクラシック音楽だが、プレイエルは特注ピアノしか造ってないし、「メイド・イン・フランスの楽器とは?」と思っていたところに、パリ郊外で世界のプロ用クラリネットの85%を製造する会社のことを雑 […]

Céline Frisch, seule avec Bach
チェンバロ奏者バッハの名手

6月16日(土)  現代を代表するチェンバロ奏者と聞かれると、セリーヌ・フリッシュと答える人が多いにちがいない。1974年マルセイユ生まれ。エクサン・プロヴァンス音楽院のチェンバロ科を首席で卒業し、バーゼル・スコラ・カン […]

Pass Paris Seniors
パリ市、高齢者交通無料化

6月1日(木)まで パリ市交通公団は65歳以上の定期券を無料にし(収入・パリ市における在住期間ほか条件あり)、 Navigo Emeraude AméthysteからPass Paris Seniorsと改名。 問合せ: […]

よむたび。〈8〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 ズーノミア:足なえの一族 』(仮題) Zoonomia : La Dynastie des Boiteux 著 ベソラ / Le Serpent

『Le 975』日本人ならではの料理でフランス人を楽しませたい。

玉尾大樹さん(42歳)  「1年で帰るつもりが、気づくと16年目です」。2002年にパリにきた玉尾大樹さん。オーナーシェフを務めるレストランLe 975は、連日昼も夜も大盛況。フランス人の常連客がほとんどで、予約しないと […]

よいダシが出るパルルド貝と豚肉の、ポルトガル風煮込み。

Porc mijoté aux palourdes  シャトレにあるポルトガル料理の店「Saudade」に出かけると、決まったようにとるのがアレンテージョ風豚肉の煮込み。豚肉とパルルドpalourdes (アサリ)の組み […]

“Sublime & Silence” 胸熱くするジュリアン・ドレのクリップ。

「ジュリアン・ドレの『Sublime & Silence』はいいな!」と言うと、仲間にばかにされる。でも、ミニマルでいながら荘重なエレクトロにのって、ドレの優しくかすれた声が「気高さと沈黙、ぼくのまわりで君は踊り […]

アーティストとロボット

Artistes & Robots  人間が自分の創り出したものに支配される過程をユダヤの巨人伝説を通して見せた「ゴーレム」展(本紙832号)の続編のような展覧会だ。  本展で紹介するのは20世紀半ば以降のアート […]

春から秋、現代アートに彩られるショーモン城。

 ロワール川を見下ろす高台にあるショーモン城。アンリ2世の妃カトリーヌ・ド・メディシスが王の死後、愛人ディアーヌ・ド・ポワティエにシュノンソー城を王家に返せと要求し、自分が所有していたショーモン城と交換させたことで有名だ […]

2018年度予算案

 2018年度予算案の関連書類で、各閣僚及び閣僚秘書など232人の給料は税込みで9186€、マクロン政権になってから20.5%増になっていることが判明。定年退職者が一般社会貢献税(CSG)の税率引き上げで苦しんでいるとい […]

Otomo Yoshihide/Kaze
即興ジャズとノイズが交錯する!

5月23日(水)  第1部はニュージャズを代表するピアニスト藤井郷子、トランペッター田村夏樹とクリスチャン・プリュヴォ、ドラムのピーター・オリンズからなるKaze。第2部は世界で大活躍のギター、ターンテーブル奏者、大友良 […]

オクラのおろし和え

この一品は、檀一雄の 『檀流クッキング』で覚えたのもので、大好物のおつまみになっている。中華やインドの食料品店で gomboと呼ばれるオクラが安く手に入る。大きいと中の種子が固くなってくるので、なるべく小さめのものを買っ […]

“Everybody Knows” カンヌの男優賞をバルデムにあげたかった!

『Everybody Knows』  第71回カンヌ国際映画祭は5月8日、イランのアスガー・ファルハディ監督『Everybody Knows』の上映で開幕した。11日間、21本の作品がパルムドールを争う賞レース。同映画は […]

Touré Kunda
クンダ、10年ぶりのパリ公演!

5月24日(木)    セネガルならではの弾むリズムを西欧の人にも受けやすくアレンジしたトゥーレ・クンダのダンス音楽は、80年代にワールドミュージックの先がけとして大ヒット。84年のライブ盤再版を機に10年ぶりのパリ公演 […]

“Sous les pavés, la plage”
敷石の下は砂浜

「Sous les pavés, la plage 」 「Paris Plages」の宣伝文句? いいえ、「68年5月」の人気スローガンの一つです。発案者はベルナール・クザンという労働者。当初は「Il y a de l& […]

Japonismes/Impressionnismes《ジャポニズムと印象派》

7月15日(日)まで 19世紀末、印象派の画家たちがどのように浮世絵からインスピレーシションを得て絵画を革新していったのか作品を浮世絵と比べて見せる。一面的な色彩での空間処理、大胆な構図などを浮世絵から学んだ印象派と後期 […]

Sellae 落ち着いた雰囲気で季節感あふれる料理を。

 3月末にオープンしたばかりだが、早くも口コミで人気を呼んでいる。居心地の良さそうなベンチ席に着いた途端、隣に座っていたマダムが、「ここは美味しいわよ」とひと言。偶然に隣り合わせた他人にも思わず言いたくなってしまうくらい […]

Soba Boysたちの新しい生活。

オリヴィエ・カンパルドゥさん / ベランジェ・マルティネルさん   ウィンドーのなかで石臼がゆっくりと廻っている。石と石の間から、挽かれた粉が少しずつ押し出されては、受け皿に落ちてゆく。のし棒、巻棒、さまざまな道具が置か […]

Francesca Piqueras
朽ちゆくものの美

6月9日(土)まで  世界じゅうの海で放置された船を撮影しているフランチェスカ・ピケラスが、カムチャッカ半島で撮った作品群。大型船が錆びつき、海草にからまれて絶えていく様子には、朽ちていくものの不思議な美がある。

Nuit des musées
夜、ミュージアムをたのしむ。

5月19日(土)  フランス全国1200のミュージアム(ヨーロッパ30カ国、2000カ所)が、日暮れ時から夜中まで、映写会、試食・試飲、スペクタクルなどを無料開催。自分の町での催しをサイトでチェックして出かけよう。htt […]

エールフランス会長が辞任

5/4  エール・フランス(AF)のジャン=マルク・ジャナイヤック会長が辞任を表明した。AF経営側の賃上げ提案を社員投票で却下された責任を取った。 AF労組は2月下旬から6%の即時賃上げを要求してストを行っており、5月8 […]

マクロン大統領選挙費用1657万€に、違反の疑い。

5/3  ルモンド紙は、マクロン大統領の選挙運動費用に規則違反の疑いがあったと報じた。大統領の選挙費合計は1657万ユーロで、アモン候補の1500万、フィヨン候補の1379万、メランション候補の1024万を上回る。選挙会 […]

マクロン大統領、仏からの独立問うニューカレドニアを訪問。

 マクロン大統領は5月3〜5日、仏海外領土ニューカレドニア(以下ヌーヴェル・カレドニー)を訪問した。11月に行われる独立を問う住民投票には中立的立場を取りつつも、太平洋地域における同地の戦略的重要性を強調し、経済振興策を […]

まちかど写真 華やぐカンヌ映画祭

 

週末のお宝さがし。

 古きよきものを見つけて、暮らしに取り入れるのが上手なフランスの人たち。「蚤の市」も英語の「FleaMarket 」も、フランス語のMarché aux puces (マルシェ・オ・ピュス)に由来するというのが通説です。 […]

OVNI 852

OVNI 852 : 15/05/2018

メイデーデモで暴動

5/1  労組CGTやFO、教員組合などの呼びかけでパリで行われたデモ中、「ブラック・ブロック」(極左無政府主義)メンバー約1200人が商店や公共器物を破壊・放火する騒ぎになり、109人が逮捕された。 治安部隊の対応が遅 […]

米政権、鉄鋼関税を延期

4/30   トランプ米政権はEUへの鉄鋼・アルミニウム関税の適用除外措置を6月1日まで延長すると発表した。米政権は3月初め、鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す大統領令を発布した上で、同23日にEU、韓国、カナ […]

隣人が13歳少女殺害を自供

4/29 仏北部リール郊外で25日から行方不明になっていたアンジェリックさん(13)を殺害したと、隣人男性(45)が自供した。その供述により、森の中で窒息死した遺体も見つかった。男は監禁、強姦、殺害の疑いで勾留された。妻 […]

仏当局、ヤブカに注意喚起

4/28 保健省保健総局は本土42県でヒトスジシマカ(ヤブカ)が発生していると警鐘を鳴らした。この蚊はチクングニア熱、デング熱、ジカ熱などの感染症を媒介するため、刺されないよう注意し、周囲の水たまりをなくすよう奨励した。 […]

ボロレ氏、贈賄で被疑者

4/25   輸送・物流・メディアのボロレグループ会長のヴァンサン・ボロレ氏が、トーゴとギニアの大統領への贈賄の容疑で被疑者となった。経済金融汚職捜査班が2012年から捜査していた。  容疑は、トーゴのニャシンベ大統領と […]