Ovni --| Numéro 772

article placeholder

見本市

〈FIACパリ現代アート国際フェア〉10/23-26グランパレ(35€)、チュイルリー庭園、ヴァンドーム広場、Jardin des Plantes。〈FIAC OFF〉10/22-26Docks : 34 quai d'Austerlitz 13e〈YIA アートフェア〉10/23-26Carreau du...
article placeholder

第2回パリ駅伝(ekiden-paris.fr)

 11月2日(日)9h市庁舎河岸からスタート、セーヌ沿い、チュイルリー河岸、コンコルド、エッフェル塔...。参加4人組56€/FFA登録者(最低2人)40€/学生・企業48€。6人組84€/60€/72€。ネットで申込可(10/26迄)。10/31...

ユゴ―の食風景 -4-

 『レ・ミゼラブル』(1862年)は、『ノートルダム・ド・パリ』(1831年) と並んで、ヴィクトル・ユゴーが残した最も有名な小説だ。子供向けのダイジェスト版、ミュージカル、テレビドラマ、映画など、何らかの形でこの作品に触れたことがある読者も多いと思う。 主人公は、ひもじさからパンを盗んだために刑務所に送られ...

有松鳴海絞り(ありまつなるみしぼり)

 9月に開催されたインテリアトレンドシーンの国際見本市「MAISON & OBJET」の「Now」のブースの中で目を引いたのが〈 SUZUSAN 〉。 洗練された絞り染めのショール、絞りの照明シェード... 伝統工芸の絞りがモダンなアートの展開を見せる。 愛知県名古屋市の有松地域で「有松鳴海絞り」の絵刷りで知ら...

Le Pérugin – Maître de Raphael

Le Pérugin, Pietro Vannucci, dit. Vierge à l’Enfant © Courtesy National Gallery of Art, Washington ラファエロの師でルネサンス期のウンブリア派の代表的画家、ペルジーノ(145...

ブリ・ド・モー

 10月17日からエスパス・ジャポンで「チーズにワインとパンがあれば」という教室を担当することになった。チーズのおいしさを一段と引き立ててくれるのがワイン。そこで、それぞれのチーズに合ったワインを選ぶことが大切になってくる。 10月には、クルート・フルリという白カビタイプのチーズとして、ブリ・ド・モーを取り上げる予定だ...

美味しく社会貢献しています。

エリックさんの本職はパティシエ。ワイン醸造業はボランティアだ。— 区役所地下のワイン醸造所 —  ベルシー、ベルヴィル、ジョルジュ・ブラッサンス公園。大都会パリにも、目を凝らせばワイン畑が数カ所残る。中でも有名なのが、モンマルトルの丘に広がるパリ市所有の畑だろう。実はここのブドウの醸造作業は、パリ18区の区役...

SNSにも戸は立てられぬ。

9月22日付パリジャン紙。 9月10日にナンシー市で起きた一つの事件が、パリジャン紙をはじめとしたメディアやインターネットの上で物議をかもしている。市の中心部の公園のベンチで携帯電話を見ていた障害者の女性を、15歳の少女たち4人が取り囲んで罵声(ばせい)を浴びせ、平手打ちを見舞ったというものである。 身体的、社会的に弱...
article placeholder

ルイ9世(サン・ルイ)生誕800年 

 ルイ9世(1214-70)は厳しい母親ブランシュ・ド・カスティーリャに育てられ、母親の摂政下、12歳で即位。「公正な調停者」として裁判制度を整備。彼が建てた代表的ゴシック建築サント・シャペル礼拝堂がパリ裁判所内敷地にあるのは象徴的。が、ユダヤ人の職業を限定し1269年に黄色い輪の印を付けさせた最初の王。ルイ9世は十字...

シャンソン文化が健在。

工場街の跡。Ivry-sur-Seine 市(パリ南郊外) シャンソンの魅力を伝えるべく、日夜ライブやCD制作に大忙しのアコーデオン奏者ミシェル・グラスコさん。大の親日家で、東日本大震災後は多くのフランス人が去った後も、日本全国を巡業した。 シャンパーニュ地方ランス近郊出身の彼は、学生時代に音楽を学ぶためにパリに出てき...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る