ルイ9世(サン・ルイ)生誕800年 

 ルイ9世(1214-70)は厳しい母親ブランシュ・ド・カスティーリャに育てられ、母親の摂政下、12歳で即位。「公正な調停者」として裁判制度を整備。彼が建てた代表的ゴシック建築サント・シャペル礼拝堂がパリ裁判所内敷地にあるのは象徴的。が、ユダヤ人の職業を限定し1269年に黄色い輪の印を付けさせた最初の王。ルイ9世は十字軍出征8回目の途中1270年テュニスで病死(遺骨はサンドニ聖堂に)。1297年に列聖され聖王に。
-Conciergerie(10/8〜1/11)
2bd du Palais, Paris 1er
-Châteaux d’Angers(10/10〜1/25)
 2 Promenade du Bout du Monde, Angers