Ovni --| Numéro 690

article placeholder

パリの配達用駐車ゾーンを夜間開放

いままで配達用にキープされていた路上駐車ゾーンが、12月からは夜8時から朝7時まで一般車が駐車できるようになった。ただし黄色い路線マークが点線の箇所に限られ、7千台の駐車が可能に。駐車禁止の路上には2本線が引かれている。...

白銀のアルプスを前にスキーを楽しむ。

アルプスの美しい山並みに見とれる。 テレマークスキーにも挑戦した。 およそ1200kmにわたり、ヨーロッパ中央部を東西に横切るアルプス山脈。夏は豊かな畜産物を育み、冬にはその荘厳な姿で我々を圧倒する。最高峰モンブラン(4810メートル)をはじめ、マッターホルン、ユングフラウなど4000メートル級の山...

グジェール gougere

 グジェールは、チーズ風味の、甘くない小さなシュー。シャンパンや白ワインを味わう時の素敵なおつまみになる。生地の作り方はプロフィトロールの時と同じだが、砂糖は入れません。卵を加えてから、コンテやグリュイエールなどのおろしチーズを混ぜ入れ、さらに好みでナツメグ少々を挽き入れ、小さめの団子にしてオーブンで焼きます。...

二週間のニュース

●ロワシー欠航と列車遅れの責任追及へ12月25日付パリジャン紙。 飛行機の霜取りをするのに使用するグリコール剤不足のため欠航が相次ぎ、12月23日にロワシー空港で2000人が足止めを食う混乱があった件で、コシュースコ=モリゼ環境運輸相は1月2日、責任の所在を追及する姿勢を明らかにし、処罰もあり得ると発言した。エール・フ...
article placeholder

シュー生地の作り方を覚えてプロフィトロール。

Profiteroles プロフィトロールは、小さなシューの中に入ったアイスクリームの冷たさと上からかけるチョコレートソースの熱さ、そしてアイスクリームの甘さとチョコレートの苦さ、というコントラストがうれしいデザートだ。シュー生地の作り方さえ覚えれば、思ったより簡単にできてしまうし、見栄えもするから、新年のごちそ...

Bob’s Juice Bar|N.Y.ベーグルが名物のベジタリアン・バー。

近ごろ、フランスや日本のの雑誌に取り上げられているこのお店。実際に行ったことのあるという知り合いの記者、ペギーさんも絶賛しているので、一体どんなおいしいものが食べられるのかと出かけることにした。お店は、気をつけて歩いていてもついつい通りすぎてしまうくらいの、スモールサイズ。中に入ると、8人がけの木のテーブルがひとつ...

タトゥーの広がり。

 年初めからタトゥー、入れ墨の話?  針で刺す和彫りの「入れ墨 / 刺青」に対し、欧米のマシーン彫り「タトゥー」。最近、とくに夏は若いフランス人男女のおへそや腰あたり、腕や肩、足首にバラやイルカ、ハート形のタトゥーを眼にすることが多い。おしゃれの一つなのだろう。 日本人の眼には、やはり入れ墨はどろどろしたドス...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る