イベント・のみの市情報

●10キロ競歩レース
 1月23日(日)、14区で競歩レース。Rue Mouton-Duvernetから9h30にスタートしコースを2周しRue Saillardに到着。登録、詳細 www.oms14.asso.fr

●パリ13区中華街の春節祭

 中国正月は2月3日で、1月31日~2月6日、中華街で賑やかな春節祭。区役所(1 place d’Italie)での催し物:中国人アーティストの版画・絵画展(1/28-2/6)、上海交響楽団による伝統音楽コンサート(1/29-20h)、児童カンフー講習会とアニメ上映(2/2-14h30)、バルバラ・ボエム講演会〈中国現代アート〉(2/4-19h)など無料。パレード(2/6-13h30):Av. d’Ivry→Av. de Choisy→Pl. d’Italie→Av. d’Italie→Rue de Tolbiac→Av. de Choisy→Bd Masséna→Av. d’Ivry。

●春節祭
 3区区役所(Rue Eugène Spuller)でも2月1~5日、様々な催し物。「20世紀中国移民史展」。5-6日14hから周辺をどらの響きでパレード。

■クリスマスツリーのリサイクル
 年明けに邪魔になったツリーの回収場が、1 月23日までパリの広場や歩道95カ所に。ツリーは粉砕され、おが屑は植木の肥料になる。昨年は2万7千本回収。回収場所リストは www.paris.frに。

■パリの配達用駐車ゾーンを夜間開放
 いままで配達用にキープされていた路上駐車ゾーンが、12月からは夜8時から朝7時まで一般車が駐車できるようになった。ただし黄色い路線マークが点線の箇所に限られ、7千台の駐車が可能に。駐車禁止の路上には2本線が引かれている。

■軽二輪運転手に研修を義務化
 バイクによる事故(09年1187人死亡)を減らすため、今年1月1日より50~125ccの軽二輪・スクーターの運転手に3回にわたる計7時間の研修を義務付ける。07年1月以降、軽二輪を乗り始めた人には3時間の研修が必要だったが、これからは2年未満の運転手にも研修が必要(5年以上なら免除)。研修は運転教習所で受け、費用は約350€。