Ovni --| Numéro 598

なぜアルメニア人虐殺問題にこだわるのか。

 10月12日、国民議会第一読会は社会党提出の「アルメニア人虐殺否定罪制定(懲役5年+罰金4万5000€)」法案を可決した。上院での採決は来年以降の予定。フランス議会は2001年1月、1915年アルメニア人集団虐殺事件を「ジェノサイド」と認定宣言している。  どうしてこれほ...

歩道は広く、車道は狭く。

昨年あたりからパリのあちこちで道路整備が行われているのにお気づきだろうか? 歩道を広くして木や花が植えられ、自転車専用道、バス専用道が設けられ て、一般車道がぐっと狭められている。車の騒音と排気ガスであまり散歩する気にはなれなかったクリシー、マジャンタ、ジャン・ジョレス大通りなどが次々 と、以...

Maubert-Mutualite界隈(5区)

ひと昔前のパリを思い描く散歩道。 歴史のあるプールとミステリアスな博物館。   地下鉄モベール・ミュチュアリテ駅(10号線)の名前は、駅近くのMaubert広場とMaison de la Mutualiteがその由来だそうだ。モベール広場のほうは、ソルボンヌに先駆けて学問の場として名を馳せた場所...

ランプリングの魅力。 “Desaccord Parfait”

 シャーロット・ランプリングは気になる女優だ。クール・ビューティーの権化のようだった若いころもさることながら、フランソワ・オゾン監督の『まぼろし』で大復活してからのキャリアがまた目を惹く。オゾンに言わせると「(他の同年代の女優とちがって)彼女はいっさい整形せずシワさえも自分のものにしている。そこが最...

Colonel Moutarde イラストレーター 11区は多国籍社会。

 パリ東部の11区はペール・ラシェーズ街に、庭付きの大きなアパルトマンを持ち、ディオールをはじめ高級ブランドや多くのモード誌に、イラストを提供してきたコロネルさん。一見、BOBO風の気取ったライフスタイルを送っているかと思いきや、「朝から晩まで、仕事と子育てに追われるヘトヘトの毎日よ!」子供の誕生を機に、カ...

最初から最後までどこか山師的な人である。 “Yves Klein, corps, couleur, immateriel”

 イヴ・クラインというと、あの、「インターナショナル・クライン・ブルー(IKB)」を一面に塗った作品が有名だ。なぜ青一色? この色にどんな意味が? と思っていた人は、ポンピドゥ・センターのイヴ・クライン展に来れば、疑問が解ける。1962年に34歳で急逝した芸術家の全貌を約160点の絵画や写真で...

ゲートルの 新たな用途が かわいらしい

 10月中旬に入っても、暖かくて過ごしやすい気候が続いている、とウキウキしていたけどやっぱり今年も冷たい風が吹き始めた。すぐそこまでやって来ている冬の存在を感じてしまう。急に寒くなったこの時期にみんなどんな服を着るのだろう? 道ゆく人を観察したけど、さすがにロングコートはまだ見かけない。セータ...

★★★★Jeanne Cherhal

 ジャンヌ・シェラルは今、最も注目されている大型新人女性歌手。シャンソンの伝統を受け継ぐ先輩歌手のジュリエットが自分の後継者の出現に大いに喜んだとか。2枚目のアルバム "Douze fois par un" でアカデミー・シャルル・クロ賞を受賞し、昨年の仏音楽大賞でも新人歌手...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る