Ovni --| Numéro 521

イスラム代表機関の誕生。

 フランスの第二の宗教、イスラム人口は約500万人。全国に約1500のモスクや礼拝所があるなかでその8割は移民が運営し、導師イマームも祖国から派遣され、経済的にもそれらの国に依存している。一方、フランス国籍をもつ若いムスリム世代は、フランスで生まれたイスラム教徒として自己主張しはじめている。  3年前にシュヴェヌマン...

Aquarius–じんわり美味しさがこみ上げてくる納得のベジタリアン。

 ぽかぽか陽気に誘われて、ランチを食べにベジタリアン・レストランへ。日替わりの11€コース(夜は15€)から、友人はビーツとジャガイモのサラダと3種の野菜添えキノア(南米産の米の1種。小粒)を、私は本日のポタージュとシューファルシを頼んだ。そうしている間にも初老の紳士、家族連れな...

最新映画情報

●Bon voyage!  1995年に『プロヴァンスの恋』を発表して以来、音沙汰のなかったジャン=ポール・ラプノーの新作。時は1940年6月、ナチスに占領されたパリを捨てボルドーへと中心を移した政界と社交界の中には、誤って愛人を殺害した有名女優(I・アジャーニ)、フランスの将...

ひとつの傑作が出来上がるまで。 “Jeux de Scène”

 バカンス前に宿題として渡された台本を持って、日焼けした女優が稽古場に現れる。待ち受けていた劇作家兼演出家は「さあ稽古を」と女優を急かす。ところが、女優は演出家をじらすかのように悠々とバカンスでの出来事、自分の恋愛話を語って聞かせるが、彼女は内心とてもあせっている。それは稽古の初日になっても、もらっ...

「恵まれた環境を作ってくれた両親にありがとうといいたい」

 寺嶋美穂さんは、現在、INALCO(国立東洋言語文化学院)の日本語学科に通う19歳。ご両親はともに日本人だが、パリで生まれ育った美穂さんは、バリバリのバイリンガル。  美穂さんと話をしていて感心してしまうのは、フランス語は当然にしても日本語もほぼ同じく母国語レベルということ。イナル...

夢幻の博物図鑑。Thomas Brummett展

 ヨーロッパで初のアメリカ人写真家ト−マス・ブルーメット(1955-)の作品展。"Desart series"(2002)、"Rethinking the Natural"(2002)、"Diatom series"(2003)の三つのシリーズが展示されている。  アリゾ...
article placeholder

ふだんは挨拶しかしない、隣のマダム

 ふだんは挨拶しかしない、隣のマダムから先日、電話がありました。私のフランス語が下手なことは分かっているはずですが、何の用事と思ったら、「主人が家にいるはずだけど、電話に出ないから家へ行ってドアベルを鳴らしてください。そして私の職場に電話するように言ってちょうだい。緊急の用事なの」とのこと。 ...

娑羅という名のアングラ劇場。 Shala

 studio Shalaは、パリの東、モントルイユにある。日本人舞踏家が運営している小劇場で、2001年10月から活動を始め、定期的にコンサートやダンス、パーフォーマンスをおこなっている。  がらんとした空き地の一角にある一軒家の一階奥に小スペース、2階も改造してサロンをつくった。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る