GAFA課税、1月から

「多額の利益をあげるGAFAへの課税が、他の中小企業より14ポイントも少ないのは許容しがたい。フランスはIT巨大企業への課税を1月1日から設ける」ルメール経済相のツイッターから。

12/17

 ルメール経済相は、巨大IT企業GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)へ2019年1月から課税すると発言した。この課税は現在国会審議中の企業振興行動法案に盛り込み、GAFAの売上だけでなく広告、プラットフォーム、個人情報関連の収入にも課税し19年度で5億ユーロの税収を見込む。EU委はGAFAの売上に対する課税導入を検討しているが、ドイツが自動車産業への米報復措置を懸念するなど、EU諸国の足並みはそろっていない。仏経済相はこのEU指令の実現に向けての働きかけも継続するとした。