ルノー、正規雇用3千提案

11/4

renault-chiffres-cles-jpg-ximg-l_6_m-smart
競争力強化案について労使交渉が続くルノー社で、経営側は同案の合意が成れば、2017〜19年に無期限正規雇用を3千増やし、派遣社員を半分にすると提案した。同社はすでに同期間に6千人の若者を研修社員として雇用することを約束しており、その一部が正規雇用に移行することになる。しかし最高6ヵ月間の繁忙期に1日の労働時間を1.5時間増やし、土曜出勤もある労働時間のフレキシブル化を目指す今回の競争力強化案に労組は反対しており、見返りとして4500〜9000の正規雇用を要求している。