フーリガン、南仏で衝突

6/11
サッカーのUEFA欧州選手権(ユーロ2016)のイギリス=ロシア戦開催地マルセイユで両チームのサポーターが街中で衝突し、重傷5人を含む負傷者35人を出した。ほとんどは英国人。ロシア人サポーターはそのままバスで逃げ、14日になってカンヌ近くで検問され、32人が一時身柄を拘束された。うち20人が国外退去に、3人が禁固刑に処された。14日にロシア=スロベニア戦のあったリールで拘束された7人のロシア人も国外退去に。ロシア外相は15日に在モスクワ仏大使を召喚し、ロシア人サポーターの扱いを「容認できない」と抗議。この大会関係で20日までに逮捕者は344人、有罪判決は27人。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る