Ovni | Numéro 811

マダム・キミのシルバーラウンジ:7月1日号

N子さん(60代後半)はミッション系学校のあと、大学は仏語科卒。外資系会社に勤務。当時勤務関係で出会ったフランス人のM氏の帰国に合わせ渡仏し結婚する。息子2人。ご主人は数年前に病死、今は南仏の町で週に1回は孫2人の面倒を […]

ノルマンディーの作家と食 〈7〉

 師匠のフロベールから、物事をしっかりと観察して描写することの大切さを教わったモーパッサン。初めて手がけた長編小説『女の一生』(1883年)には、そうやって時間をかけたからこそ得られたであろう、美しい表現が散りばめられて […]

夏だ!タパスだ!スペイン食材の小さな隠れ家。

 一見ケーキ屋さんかサロン・ド・テのような外観だが、店名のとおりここは「スペイン食材店」。小さな店内は厳選されたハム類、チーズ類、缶詰、オリーブオイル、ワインなどが整然と並んでいて、天井からは、待ってましたの生ハムが脚丸 […]

ホピ族の神聖なオブジェ、守りたい。

「大統領閣下、私たちはアメリカで先住民族の芸術品を所蔵し、彼らの芸術、文化と権益を守るための文化施設の責任者です」と始まる嘆願書が、昨年、オランド大統領や外相、文化相、法相らに送られた。先住民研究の権威とされる北アリゾナ […]

デモを全面禁止

「 解決の糸口が垣間見えたとたんに、ヴァルス首相はそれを断ち切る 」  6月23日テレビのインタビューに答えた、マルティネーズCGT(労働総同盟)書記長の発言。首相は独断的に、当日のデモを全面禁止するように警視庁に通達し […]

1646 時間

 Coe-Rexecode(経済観察研究センター)によると、2015年度のフランス人の年間平均労働時間(正規雇用者)は1646時間で、EU加盟28カ国の中で最低。イギリス人よりは228時間、ドイツ人よりは200時間少ない […]

此処(ここ)にいることの刻印を。

VOUS ÊTES ICI 壁や屋根、道路などに巨大な写真を貼り付けるコラージュの手法で名高い仏人アーティストJR。パリではセーヌ河岸の壁面やパンテオン、国民議会、最近はルーヴルのピラミッドなどで作品を手がけた。作品制作 […]

ウサギのレバーを使って、自家製テリーヌに挑戦してみよう。

Terrine de foie de lapin パーティー用に鳥肉屋でウサギを丸ごと二つ買ったら、お店の人が「おまけです!」とウサギのレバーをたっぷり包んでくれた。この量ならテリーヌが作れそうだな、と肉屋に行き、cha […]

Paul Klee – L’ironie à l’œuvre

クレー作品を貫いた精神は 「皮肉」だという。その夢想的な作品からは想像できないテーマで作品分析をした本展は、クレーの回顧展の中でも出色のものだ。 作品には、描かれた当時の出来事と題名の由来の説明が付いている。これなくして […]

『L’Effet aquatique』-「水」を介し恋愛感情が高まるアクア効果?

カンヌ映画祭の監督週間で万雷の拍手に包まれ、SACD賞(劇作家・監督・作曲家協会賞)を受賞。だが晴れ舞台に、昨年乳がんで亡くなったソルヴェイグ・アンスパック監督の姿はなかった。最後に監督が残していたのは、意外なほど軽妙洒 […]

ヨーロッパとアフリカの融合 鶏料理もこんなに陽気になれる。

  Parisにいながらにして、コートジボワール風(Abidjan)の付け合わせとともに、ポルトガル式(Lisbonne)にローストした鶏肉を味わう。そんな楽しそうな店名の由来を聞けば試さずにはいられない。グル […]

EXPOS : 7月1日号

7月18日(月)まで Amadeo de Souza-Cardoso スペイン風邪のため30歳で早逝したポルトガル人画家、デ・スーザ・カルドソは、第一次大戦前のパリで多くの芸術家と交流し、キュビスムやコラージュなど当時の […]

空港建設に賛成が55%

6/26 ナント郊外のノートルダム・デ・ランドの新空港建設の是非をめぐって地元ロワール・アトランティック県の住民投票が実施され、建設賛成派が55.17%で反対を上回った。この空港建設は1970年から計画されていたが、立ち […]

ラ・カマルゲーズ。

 牛と人間が正々堂々と戦うカマルグ式闘牛。南仏プロヴァンスやラングドック=ルシヨン地域圏の円形闘技場で行われる伝統スポーツだ。人間は牛の頭部に付けられた紐やリボンを、引っ掛け金具を使って奪う。立派な角を持つカマルグ育ちの […]

イギリス国民はEU離脱を選択した。

英国のEU離脱(Brexit)の是非を問う国民投票が6月23日に行われ、離脱が51.9%、残留が48.1%でBrexitが決定した。フィガロ紙第1面が「ヨーロッパの地震」と表現したように、この決定は今後、欧州を大きく揺る […]

OVNI 811

OVNI 811 : 01/07/2016 ダウンロード

労働法反対デモ、一時禁止に

6/23 労働法改正法案に反対する労組のパリでのデモがパリ警視庁に禁止されたが、その後内務省から許可が下りて実施された。デモはもともとナシオン広場からバスティーユ広場の経路で届け出られていたが、14日のデモで15区のネッ […]

娘置き去り母に懲役20年

6/24 パ・ド・カレー重罪院は、15ヵ月の娘を砂浜に置き去りにして死なせた母親ファビエンヌ・カブ被告(39)に懲役20年の判決を下した。被告は2013年11月にパリ郊外の自宅から娘を連れて列車で英仏海峡のベルク・シュル […]

Beaune 2016 :バロック・オペラ・フェスティバル

7月8日(金)〜30日(土) ワインで名高いブルゴーニュ地方のボーヌ市でバロック・オペラ・フェスティバル。 8日 21h:  カウンターテナーといえばアンドレアス・ショル。彼によるヘンデルのイタリアン・カンタータを中心に […]

EVENEMENTS : 7月1日号

7月2日(土)〜7月24日(日) Tour de France 103回目のツール・ド・フランス。今年はモン・サンミッシェルを出発、モンブラン、ヴァントゥー山などを含む全21ステージ、3519kmを疾走。 http:// […]

Tom Harrell quartet

 現在のジャズ界で一番聴きたいトランペット奏者、そしてフリューゲルホーンを吹かせたらちょっと並ぶ者のないトム・ハレルがパリに戻ってくる。途切れることのない流れるようなフレージング、しなやかなタイム感、美しくあたたかい中音 […]

フランス、準々決勝へ

6/26 フランスで開催中のサッカー・ユーロ2016の決勝トーナメント第1戦で、フランスはアイルランドを2-1で破り、準々決勝に駒を進めた。仏はルーマニア、アルバニアに連勝し、スイスと引き分けてグループA1位で決勝トーナ […]

左派の大統領選予備選挙

6/28 社会党全国評議会はカンバデリス党第一書記の提案を受け入れ、来年1月22、27日に次期大統領選挙の左派統一候補を決める予備選挙を行うことを決めた。参加するのは社会党・急進左派・一部のエコロジストなど現政権に参加す […]

警官2人がテロに倒れる

6/13 イヴリーヌ県マニャンヴィルで警官カップルが自宅で刃物で刺されて殺害された。犯人ラロッシ・アッバラ(25)は現場で突入部隊によって射殺された。犯人はフェイスブックに犯行の動画を掲載し、「イスラム国」の名において警 […]

フーリガン、南仏で衝突

6/11 サッカーのUEFA欧州選手権(ユーロ2016)のイギリス=ロシア戦開催地マルセイユで両チームのサポーターが街中で衝突し、重傷5人を含む負傷者35人を出した。ほとんどは英国人。ロシア人サポーターはそのままバスで逃 […]