UberPOP:フランスでの事業停止

ティボー・サンファルUberフランス社長は、一般人が自分の車で営業するUberPOPの事業を同日20時に一旦停止するとした。同社長は、運転手の安全性のため、仏政府との協議のため、UberPOPサービスを禁止するテヴヌ法の条項に対する9月の憲法評議会の判断を待つためと、3つの理由を挙げた。このサービスは、スマートフォンの専用アプリでタクシーより安い送迎を頼めるサービス。全国で先月半ばから、タクシーが空港への道路を徐行運転する抗議運動や、タクシー運転手がUberPOPの運転手や客に暴行を働く事件が多数起きて問題になっていた。