県議会選挙第1回投票 右派UMPが伸びる

3/22
市と県を兼ねるパリとリヨンを除く全国で県議会議員選挙第1回投票が行われた。今選挙から全議席が一斉に改選され、女性議員を50%にするため男女1組で立候補する制度を実施。全体得票率は右派UMP・中道UDI連合が29.4%、国民戦線党 (FN)が25.7%、社会党 (PS)と左派諸派が21.8%と、予想通り右派が優勢だが、FNは予想ほど伸びなかった。投票率は50.17%。UMP-UDIは全1601選挙区のうち1209の選挙区で決戦投票に進み、その半分で勝利が予想される。PS左派諸派は基盤である北部で苦戦し、決戦投票に進めるのは1056選挙区。FNは1107選挙区で3月29日の決戦投票に挑む。