コルシカの弁護士殺害の容疑者を逮捕

 2012年10月にコルシカ島の弁護士アントワーヌ・ソラカロ氏を殺害した容疑で3人の男性が4月2日にパリとコルシカ島で逮捕され、4日、うち2人が殺人の被疑者とされ、残り1人はバイク窃盗などの共犯とみられている。3人は同島の犯罪グループに属しており、麻薬密売や殺人未遂などの前科がある。同弁護士はエリニャック=コルシカ知事の殺害犯として有罪判決を受けたイヴァン・コロナらの弁護をした著名な弁護士で、ガソリンスタンドで2輪車に乗った二人組みに射殺された。