カウザック予算相、辞任

3月20日付リベラシオン紙。
3月20日付リベラシオン紙。
 パリ検察局が3月19日、ジェローム・カウザック予算相がらみの脱税疑惑の捜査を開始したことを受け、予算相は同日辞職した。検察局は、予算相がスイスに隠し口座を持っていた(2010年にシンガポールの口座に移行)疑惑を予備捜査していたが、スイスやシンガポール当局への捜査協力を得るため本格的捜査に切り替えた。予算相は「政府の働きを妨げないために辞任した」とし、無実を主張。予算相の職はベルナール・カズヌーヴ欧州問題担当相が引き継ぎ、同職にはティエリー・ルパンタン職業教育担当相が就任、同職はサパン労働相が兼任する。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る