社会党の大統領候補、6人に決定

 2012年の大統領選挙の社会党候補を決める予備投票への立候補が7月13日に締め切られ、20日に6人の候補者が承認された。立候補者はオーブリ、オランド、ロワイヤル、モントブール、ヴァルスの各氏とジャン=ミシェル・バイレ氏(左派急進党)の6人。ストロス=カーン派が、予備投票の立候補受付を例外的に延期することを要請しており、成り行きが注目されていたが、社会党予備投票事務局は立候補の受付は正式に終了したことを明らかにしたため、同氏の立候補の可能性は消滅した。予備投票は10月9日、16日に行われる。