Sentier駅界隈(2区)


シュールな風景が広がるパッサージュと活気あふれる商店街へ。

 サンティエといえば、衣料問屋がひしめく界隈。すぐ隣のエチエンヌ・マルセル付近に集まっている今どきのブティックとは一線を画す独特の雰囲気がある。卸しが主で個人客を相手にしない店も多い。マネキンや服の掛かったハンガーを抱える人が行き来するのも、いかにもサンティエらしい風景だ。 Sentier駅(3号線)への出入り口は小さく、あまり駅らしくない。

place du Caire

 古色蒼然とした趣のあるアーケードには、はやりの店が連なるところも多いけれど、本日は趣向を変えてパッサージュ・デュ・ケールを訪れてみた。 passage du Caire
1799年からあるパリ最古のパッサージュ。

 エジプト風の装飾のファサードから入ると、そこは別世界だ。通常は最新のモードに身を包むマネキンたちがここでは裸で売られていて寒々しい。マネキンだけでなく、陳列棚やソルド用の値札など業務用の雑貨が売られていて興味深い。浅草橋の問屋街のように、業務用の小さな紙袋など、普通の小売店ではみつからないようなものもあるし、ディスプレイ用の小物も販売している。この日は間近に迫ったバレンタインデー用の真っ赤なハートの装飾がところ狭しと並んでいた。 ちょっと寂しげなマネキンたち。

金物屋ではデザインの優れた昔ながらの道具がみつかりそう。

Design et nature
動物のはく製や昆虫の標本とインテリア。
5 rue d’Aboukir

 お腹が空いたら、モントルグイユ通りへ向かおう。13世紀から続く商店街には、歴史あるレストランや食品店が建ち並ぶ。定評ある店で、今晩の夕飯のメニューを考えながら買い物をするのも楽しいものだ。  86番地のチーズ屋〈La fermette〉では6ユーロの盛り合わせを、54番地の肉屋〈Alain Tribolet〉では田舎風のパテや鶏のローストを、51番地の菓子店〈Stohrer〉では、エクレアを買ってもうホクホク。付近を歩いていてよさそうなレストランも数軒見つけたので、次回訪れる楽しみも増えた。食いしん坊なら必ず訪れたい界隈だ。(里)

Escargots Montorgueuil
エスカルゴ料理で有名な高級店。
38 rue Montorgueil 1er

Fromager Daniel Rigattieri
La Fermette

Alain Tribolet
1927年から続く肉屋の名店。



on aime

はvélib’のレンタルステーション。

restaurants
●Dalva 1

心遣いのあるフレンチがリーズナブル。昼コース14€~ 、ムニュカルト24€~。
月~土11h-23h。日休。
48 rue d’ Argout 01.4236.0211
●Dilan 2
落ち着いた雰囲気でクルド料理が味わえる。土昼・日休。
11 rue Mandar 01.4026.8104
●Mi cayito 3
人気キューバ料理店。夜のみで19h-0h。
10 rue Marie Stuart 08.42610.1097
●Little Italy 4
界隈一にぎやかなイタリアン。少々高いが味には定評あり。日休。
92 rue Montorgueil 01.4236.3625

bars & cafés
●Brasserie Le Petit Carreaux 5

暖房ばっちりのテラスありでスモーカーも安心。8h-01h。日夜休。
17 rue des Petits Carreaux 01.4233.3732
●Le Tambour 6
夜行型の人ならおなじみ。夜遅くに開いている店をお探しならここへ。
火~土12h-06h/日月18h-06h。ラストオーダー3h30。無休。
41 rue Montmartre 01.4233.0690

pâtisserie
●Stohrer 7

創業1730年の菓子店。ケーキはもちろん、菓子パンや惣菜もおすすめ。無休。
51 rue Montorgueil 01.4233.3820

boutiques
●Retif 8
文房具、業務用什器、ディスプレイ用品などの専門店。月~金8h30-18h30。
36-42 passage du Caire 01.4233.7872
●A. Simon 9
食器や、調理・製菓の専門的な道具が揃う。火~土9h-18h30(月13h30-)。日休。
48 rue Montmartre 01.4233.7165


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る