Varenne駅界隈(7区)


官公庁だけじゃない。美術館、博物館、
おしゃれなインテリアショップから
フランスの典型的な商店まで魅力がぎっしり。

 ヴァレンヌ駅(13号線)の名は、Grenelleと同じく、garenne(ウサギの繁殖地の意)が変化した地名。サンジェルマンあたりからこの一帯は野生のウサギが棲息する草原だったことに由来する。ロダンの彫刻「考える人」や「バルザック」のレプリカが駅のホームにあるのが愛嬌だ。
 ヴァレンヌ駅で降りたなら必ず寄りたいのがロダン美術館だ。館内で彫刻やデッサンを鑑賞するのもいいが、おすすめは庭園。1ユーロの入園料が必要だが、それだけの価値はある。日曜などは、近所の住人たちもピクニック気分ででかけるので大にぎわい。定評ある庭園内のカフェテラスでゆったり過ごすのも素敵だ。

ロダン美術館庭園内
カフェテラス。

Hotel de Varenne。
通りからのぞくとそこは
別世界のテラス。

 美術館でまるまる1日過ごすことも可能だけれど、せっかくここまで来たのだからショッピングも楽しみたい。ブルゴーニュ通りやグルネル通りにはおしゃれなインテリアや雑貨を扱う店や、レストランがあるので散歩がてらチェックするとよいだろう。こちらの商店街であらかじめランチを手に入れてから庭園に向かうのも一つのアイデアだ。(月)

Entrez sans frapper。
まるで蚤の市のような雑貨店。
世界中から集められ、ここだけでしか手に入らないものも。
今年のトレンドはイタリア製の色鮮やかな食器。

Galerie Lorelei。瀟洒な界隈にありながらリーズナブルな価格に驚く。貝をモチーフにしたアクセサリーが多い。

Besnier。親子二代で頑張る界隈一番のパン屋さん。



on aime

musee
●Musee Rodin -地図-
1
9h30-17h45(庭園閉鎖18h45)。月休。
入場料5e(日曜3e)、庭園のみ1e。77 rue de Varenne 01.4418.6110

restaurants
●La Note Frais -地図-
2
ワインと料理が抜群。土日休。
47 rue de Bourgogne 01.4555.1535

●Arpege -地図-3
いわずと知れた名シェフ、アラン・パッサールの店。野菜料理に定評がある。
84 rue de Varenne 01.4551.4733

boulangeries-patisseries
●Besnier -地図-
4
名店ガイドのお墨付き。パリパリ皮にふんわり身のバゲットが美味。サンドイッチやサラダ類も充実。
40 rue de Bourgogne 01.4551.2429

traiteur
●Dubost Gilbert -地図-5
ランチのイートインOKな惣菜店。
6頁の「Produits」欄参照。

boutiques
●Entrez sans frapper(雑貨)-地図-6
31 rue de Bourgogne 01.4550.3806
●Galerie Lorelei(アクセサリー)-地図-
7
21 rue de Bourgogne 01.4555.0579
●Lea Flores(花屋)-地図-
8

119 rue de Grenelle 01.4550.3319

hotel
●Hotel de Varenne ★★★
-地図- 9
S:117e~、W:137e~
01.4551.4555 F:01.4551.8663
www.hoteldevarenne.com(日本語選択可)