Monthly Archive:: 3月 2009

Pâte sablée サブレ生地の作り方

 スーパーででき合いのサブレ生地が売られているが、手作りにはかなわない。 生地を作り始める1時間前に、卵1個とバター125グラム(小さく切り分ける)を冷蔵庫から出しておく。 大きなボウルに卵を割り入れ、フォークでよくほぐ […]

TVA引下げでレストランは安くなるか?

 シラク前大統領が1996年に公約し、サルコジ大統領もそれを引き継いで約束していたレストランの付加価値税TVA率引下げが、3月10日のEU財務相会議の合意で実現の運びとなりそうだ。TVAが現行の19.6%から5.5%にな […]

independantiste (アンデパンダンティスト 名詞)

 グアドループには “indépendatiste  独立を主張する人=独立主義者” が、マルチニークよりはるかに多い。政治的な独立だけでなく、通りの名前などをクレオールと […]

「古いものを再利用して キッチュな空間を演出」

 雑誌編集部で働くパリジェンヌのコリーヌさんが3年前に購入したアパートは、全改装の必要があったため市場価格より大分安価だったそうだ。その分、改装には、とことんこだわることができ、完成したアパートは彼女のセンスとアイデアが […]

Tempura de sabre

Le sabre est un poisson de forme très effilée, comme une lame (d’où son

CARLOTTA REND UN BEL HOMMAGE A YOSHIDA KIJU

Poursuivant inlassablement sa quête du Graal cinématographique japonais, Carlotta publie la secon […]

Le Prince Aubert a disparu !

 いとこで、王の跡継であるオーベール王子が行方をくらましたことを心配する王女ペルヴァンシュが捜査を開始。探偵ごっこ好きという王女は虫眼鏡、名探偵になるための入門書などあらゆるグッズをぎっしりリュックに詰めている。王子の足 […]

バルザックの料理帖–11

 バルザックが描く食の風景には、快楽と隣り合わせの悪が描かれていることが多い。「暴食」は「傲慢」、「嫉妬」、「憤怒」、「怠惰」、「強欲」、「色欲」と並びキリスト教の七つの大罪の一つだが、そのことは、食いしん坊が主人公の『 […]

グアドループ県民の怒り。

 海外県グアドループで、本土より1.6倍以上の物価高に対する怒りのゼネストとバリケード闘争が1月20日から44日間続いた。2月5日以降マルチニーク島とレユニオン島にも飛び火した。 3月5日、グアドループの49組合の集合団 […]

ボンジュール、空き巣さん!

 先日、家に帰ってみると鍵が壊されていた。こわごわ中をのぞいてみると、室内は見事な散乱状態。空き巣にやられたのだ。人生、初の経験だ。ワナワナしつつ警察(17番です)に電話。次に銀行のカードを止めた。警察は2時間後に来て現 […]

紋章彫り師 — 揺らぎない 自分の起源を確認する。

 フランスでも片手で数えられるほどしかいないGraveur héraldiste(紋章彫り師)を生業とするジェラールさん。毎朝、11区のアトリエに着いても、直ちに仕事に取りかかることはない。「瞑想するように […]

イベント・のみの市情報

●第33回パリ国際マラソン 4月5日8h45、シャンゼリゼ上方からヴァンセンヌとブローニュの森間を往復、凱旋門前のAv. Fochにゴールイン。 ●フォトクロム写真展 フォトクロムとは、光照射により写真に初めて色を加えた […]