Monthly Archive:: 2月 2002

特集:おいしい水を求めて…

Faubourg Saint-Antoine通りとCharonne通りの角にあるLa Fontaine Trogneux La Roquette通りにある泉は、凝った作りになっているが、現在は柵ができていて飲めないのが残 […]

心も体もあったまる北の町Lille

文と写真:林瑞絵/益子実穂/ダン・ベロー 石炭の山、黒い煙を吐く煙突。映画『天使が見た夢 La vie rêvée des anges』でも主人公が工場で侘びしい日銭を稼いでいた町だ。私にとって貧しい工業都市リールは、観 […]

RTT

 新聞の見出しだけでなく、ふつうの会話の中でも、”RTT(エル・テー・テーと発音)”という言葉をよく耳にはさむようになった。労働時間が35時間に短縮されて登場回数が増えた “la R& […]

La Part des Anges — その日から常連気分のワインバー。

 ワインバーは増える一方だが、この値段で、これだけのものが飲めて食べられるのが不思議なくらいの、大推薦のお店です。昼には、メイン+アントレまたはチーズ(9€)、+コーヒー(10€)、フルコース(11& […]

Instants glanes (1)

Pour permettre à nos lecteurs de mieux appréhender le Japon du dedans, il nous

livre : La torture et l’armee pendant la guerre d’Algerie

 オサレス元将軍は、「特別部隊アルジェリア1955-1957」の中で、アルジェリア戦争中にアルジェリア解放戦線FLNに属する(と思われる)人たちをどのように拷問し殺害したかを誇るかのように詳細に語っている。昨年12月、パ […]

ジャンランビール風味、トリのソテー。 Poulet saute au Jenlain

 「この号はリール特集なので、それにふさわしいレシピを」と頼まれた。そこで頭をひねり、リール近辺で醸造されているビール〈ジャンラン〉でトリを煮てみることにした。  トリはロースト用として売られているものを一羽もとめ、六つ […]

OVNI 494 : 2002/2/15

●失業率8カ月連続上昇 12月も失業率が前月比0.5%上昇し、1997年以来下降してきた年間の失業率は、2001年は2.2%アップ(失業者4万7300人増)。失業者ゼロをうたい文句にしてきた社会党政権には、大統領選を控え […]

les Uns les Autres

 ドリスさん経営の「レザン・レゾートル」は、食べ物も飲み物もおいしいシャンソニエ。水曜から土曜まで、午後8時から食事をし、10時には開演です。22日は、シルヴェット・エメがバルバラを歌う。23日はズズ・トマが自作もふくめ […]

郊外団地のリアリティーにカメラを向ける。

 大都市のアパートの家賃が高騰し、収入の少ない家庭や移民家族は、周辺にある郊外の団地へと引っ越していく。生活習慣の異なる人種が同居しているそんな団地では、失業率が高く、文化・スポーツ施設がとぼしく、青少年のバカレロレア取 […]

パリの果てへ。

●La Cloture  パリの道には名前がついている。中でも歴史に残る人物の名前がついているものが多いが、その中の一つ、パリの北東部、La Porte de Saint-OuenとLa Porte d’Au […]

ユーロに変わってから

 ユーロに変わってから老眼鏡という持ち歩き荷物がひとつ増えてしまった。めがねをかけねば、小銭の区別がまったくつかない。サンチーム玉もユーロ玉もほとんど似ている。似すぎている。これは明らかなデザインミス。眼鏡をかけなければ […]