maroilles

 
ノール県を代表するチーズといえば、牛乳を原料としたウォッシュタイプのマロワル。2カ月から4カ月かけて熟成され、その表面はつやつやとした美しいオレ
ンジ色で、香りも味もしたたかなものだが、慣れると病みつきになってしまう。コクのあるコット・デュ・ローヌの銘酒などをお供させたいが、ノール県の人
は、黒ビールやジンで味わったりもする。あまりアンモニア臭の強いものは避けた方がいいだろう。一度作ってみたいと思っているのがflamiche
au Maroilles。これはパン生地の上に薄く切ったマロワルを並べ、コショウを振ってから、オーブンで30分ほど焼く、北国ピッツァです。