英テロで仏高校生負傷

3/22
ロンドン・ウェストミンスター橋で男が車で歩行者をなぎ倒し、英国会前で警官を襲った事件(死者4人、負傷者約30人)で、フランス人高校生3人が負傷した。3人はコンカルノー(ブルターニュ)の高校生。学校が主催した旅行で4クラス92人が20日からロンドンに来ていた。現地の病院に入院した3人のうち2人は24日に医療専用機で帰国。ほかの生徒も23日に帰国した。射殺された犯人は英ケント州生まれの英国人(52)で、イスラム教に改宗し刑務所で過激化した模様。過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。