社会党青年元部長セクハラ

11/14

社会党(PS)青年部の元部長(2010〜13年)ティエリー・マルシャル=ベック氏から性的暴力やセクハラを受けたという女性8人の告発をリベラシオン紙が報じた。2010~14年の行為であるため、ほとんどは時効で、告訴した女性はいない。PS女性権利担当者は元部長の除名を党に申請すると述べた。このような性暴力告発が続く中、女性に対する暴力撤廃の国際デーの25日、マクロン大統領は、病院に被害者女性のトラウマを扱う科の来年設置、暴行・セクハラ・差別の警察へのオンライン告発制度新設などの対策を明らかにした。