極右グループ10人逮捕

6/24

 ムスリムへのテロを計画した容疑で極右グループのメンバーがコルシカ島、シャラント県など全国で10人逮捕された。逮捕されたのは「AFO(作戦実行部隊)」という組織で、元警察官がリーダー。イスラム過激派のほか、イマーム(イスラム指導者)やスカーフを被ったムスリム女性を攻撃の標的にしていたとみられる。

 国内治安総局(DGSI)によると、パリ同時テロのあった2015年頃から極右武装組織が活動を始めており、昨年10月にもメランション氏やケバブ店、モスク建設現場へのテロを計画していた別の極右組織が摘発されている。