富裕税改革を可決

10/20

国民議会は富裕税(ISF)を不動産富裕税(IFI)に転換する来年度予算案の条項を賛成77、反対19で可決した。130万ユーロを超える不動産を所有する世帯が対象だ。富裕層に有利という批判に対し、豪華船舶への課税率引上げや超高級車、貴金属売却益への課税も追加された。また、19日には利子、株式、債券からの収入(インカムゲイン)への課税を30%の一律課税とする条項も採決された。インカムゲイン課税は従来、最高60%の累進課税であるため、改正で高収入世帯への課税が軽減される。予算案の採決は11月下旬。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る