使捨てプラスチック容器禁止可決

9/15

 国民議会は農業・食品関連法案に含まれる、プラスチック製の使い捨て容器・カトラリーを2020年までに禁止する条項を可決した。

 与党議員14人が提出した修正案で、トラヴェ農相は反対していた。さらに幼稚園から大学までの食堂でプラスチック製の過熱容器・食器も2025年までに禁止する事項も可決。すでに6月にはプラ製ストロー・マドラーの2020年禁止条項が上院で追加されている。仏政府は2016年にはプラ製コップ・皿の2020年以降の販売禁止も法制化している。欧州委員会も使い捨てプラスチック製品を禁止するEU指令を準備中だ。