五輪、仏はメダル数で9位

2/25

韓国の平昌で9日から開催されていた冬季五輪は25日に閉幕した。フランスは金メダル5個、銀4、銅6の合計15で前回のソチ五輪と同数。ノルウェー(39個)、独、カナダ、米などに次いでメダル獲得数で9位と健闘した。男子15kmマススタートと12.5kmパシュートでマルタン・フルカドがダブルの金、混合リレーでも金、さらに銅2つとバイアスロンの活躍が目立った。その他、フリースタイルスキー女子モーグルでペリーヌ・ラフォン、男子スノーボードクロスのピエール・ヴォルティエが金。また、アイスダンスではパパダキス=シズロン組が銀メダルを獲得した。