Ovni | Numéro 847

ノルマンディーの作家と食 〈25〉

フロベールの『感情教育』(1869年)の主人公は、ノルマンディー出身の青年フレデリック。船上で出会ったアルヌー夫人にひとめぼれをしたフレデリックは、夫人への手がかりとして、まずはパリの著名な画商であるアルヌー氏に近づこう […]

パン屋の定番お菓子、アマンディーヌを作ってみよう。

Amandine だいぶ前に 「パン屋さんのふつうのお菓子たち」という特集をやったことがあって(507号)、このアマンディーヌも登場する。「数あるタルトの中でも元祖といえばアマンディーヌ。シュクレ生地にアーモンドクリーム […]

農薬ゼロ、100パーセント有機

Zéro Phyto 100% Bio ギヨーム・ボダンさんは、1月31日から全仏公開されているドキュメンタリー映画 「農薬ゼロ、100パーセント有機」の監督・製作者・配給者だ。有機ワインを作る農業者だったが、農業をテー […]

La Verticale de la Tour Eiffel
エッフェル塔駆け上がりレース

3月15日(木)  エッフェル塔の階段1665段を駆け上るレースが今年も行われる。参加者は129人で、アマチュアと世界的な陸上選手が入り混じる。 半数がアメリカ人、9割がアングロ・サクソン系だというが、2016年の記録7 […]

マダム・キミのシルバーラウンジ 3月1日号

   S子さん(74)は東京に生まれ、父は元左翼労働運動家だった。母は父との大恋愛で東京女子大英文科中退。日仏学院でフランス語を学び68年5月革命直前に船で、同学院で出会った彼は、67年公費留学生として来仏。パ […]

Impro & apéro
即興カルテットとアペリティフ

3月11日(日)  オヴニーは、併設文化スペース〈エスパス・ジャポン〉にギターのリシャール・コンテ、トランペットの沖至、ボーカルのレイラ・アドゥ、ドラムス佐藤真(オヴニー前編集長です!!)のカルテットを迎えてコンサート。 […]

Didier Lockwood フランスを代表するジャズ・ヴァイオリニスト

 2月18日、ヴァイオリン奏者ディディエ・ロックウッドが亡くなった。1956年カレー生まれ。父母はアマチュアのヴァイオリン奏者と画家という環境でクラシックのヴァイオリンを学ぶ。18歳でパリ国立音楽学院入学をけってクリスチ […]

Margiela / Galliera 1989-2009
マルタン・マルジェラの仕事展

3月3日(土)〜7月15日(日) 服を解体し、裏返し、未完成を完成とするなど、多角度からコンセプチュアルに服を作るマルタン・マルジェラの仕事展。 10h-18h、木は21hまで。月曜と5/1休。 同デザイナーによるエルメ […]

『太陽の蓋』上映会 〜モンパルナスの映画館に菅直人氏来場〜

3月12日(月)  東日本大震災から5日間の、混迷の首相官邸を描いた佐藤太監督のフィクション映画『太陽の蓋』(2016年)上映会。当日は、菅直人氏とプロデューサーの橘民義氏が来場し、上映後にディスカッション。菅氏はその後 […]

連帯の夜

2月15日、パリ市による初の「Nuit de la Solidarité  連帯の夜」が行われ、ボランティア1700人が参加!パリ職員など300人と共に350のグループに分かれ、3時間パリの通りをくまなく歩きまわり、市内 […]

イル・ド・フランス地域圏のホームレス

「耐えられない発言だ。パリ市民は誰もこんな発言は信じない。ホームレスの数を少なめにするのは政治的な意図だ」 “Ces propos, repris par certains parlementaires, s […]

『Eva』イザベル・ユペール、究極のファム・ファタル。

 老作家が戯曲を残し急死した。ベルトランは作者に成りすまし成功をつかむ。彼が次作の執筆のため向かうのは、アヌシーの雪深き山小屋。ここで出会うのが高級娼婦エヴァ。謎めく女は若き“偽作家”に、創作のインスピレーションを与える […]

Susan Meiselas – Médiations
S・メイゼラス回顧展「調停」

5月20日(日)まで  アメリカ人写真家、スーザン・メイゼラス(1948-)の回顧展「調停」。中米の内戦、ニューヨークのリトル・イタリーの子どもたちの成長過程、イラクのクルド人、家庭内暴力から逃れた女性たち、アメリカの性 […]

心温まるリトルイタリアで、 極上でお手頃なトリュフハム。

アペロや前菜に出すと、テーブルを華やかにしてくれるトリュフハム。とはいえ、人数分用意するとなるとお値段も張ってくる。ここのトリュフハムは豚のももではなく、臀部を使った柔らかさが特徴のクラテッロに黒トリュフの入った cul […]

Yasiin Bey (Mos Def) 俳優としても活躍するラップシンガー

3月10日(土) 『僕らのミライへ逆回転』、『16ブロック』など映画俳優としても活躍するラップ歌手、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)。柔らかな声、バック音楽もリズムがくっきりとメロウなので、ヒップ・ホップが苦手な人にもおすす […]

Le Desnoyez こぢんまり、丁寧、控えめで、真摯な店。

 ベルヴィル駅すぐ近くの、ストリートアートで知っている人も多い小さな通りに、ひっそりと佇むこのお店は、店内10席ほどでいつも満員。予約なしだとテーブルに座るのは正直厳しい。日替わりで、前菜が3種ほど、メインが2種にデザー […]

Le Pérou avant les Incas
インカ以前のペルー

4月18日(水)まで  インカ帝国は有名だが、北ペルーにはインカ文明よりはるか昔の紀元前から、その後の南米の文化の基となった文化が栄えていた。農業を行っていたモチカ文化などを、近年の発掘調査で得た出土品を通して紹介。儀式 […]

レゴで遊べる子供のための上映室。

 すでにアメリカやメキシコには存在するという子ども向けに設計された上映室。昨年末、ついにパリにも上陸した。その名も「La Salle Mômes ちびっ子映画館」。19区のショッピングセンター「Vill’up […]

ジョニーの遺族、遺産相続で分裂。

 昨年12月に逝去した国民的ロックスタージョニー・アリディの遺産相続をめぐり、遺族間の争いが始まった。遺言では最後の妻レティシアに全財産を譲るとしたが、元妻との間の娘と息子が不服を申し立て。一人目の妻のシルヴィ・バルタン […]

Sempé “Musiques”

4月19日(木)まで  「プチ・ニコラ」シリーズでおなじみの画家サンペ。幼少期から愛してやまない音楽の世界を描いた新著「Musiques」の原画を中心に展示。サヴィニャック、トポール、フランソワ・アヴリルなど新旧人気イラ […]

パリ脱出。

 セーヌ川を渡るたびに、ふぅーっとため息が出る。橋から眺める空と雲、その美しさにパリで暮らす幸せをあらためて感じるからだ。とはいえ、パリは家賃や物価が安かったらもっといいと思うし、メトロ13番線の混雑なども、パリ交通公団 […]

OVNI 847

OVNI 847 : 01/03/2018

五輪、仏はメダル数で9位

2/25 韓国の平昌で9日から開催されていた冬季五輪は25日に閉幕した。フランスは金メダル5個、銀4、銅6の合計15で前回のソチ五輪と同数。ノルウェー(39個)、独、カナダ、米などに次いでメダル獲得数で9位と健闘した。男 […]

藤田嗣治のパリ時代 (1913〜31)

Foujita – Peindre dans les années folles (1913-31)  パリの美術館で没後初めて開かれる藤田嗣治 (1886-1968)展だ。コミッショナーの一人、シルヴィー・ […]

フィリポ氏、新党を発足

2/18 フロリアン・フィリポ元国民戦線(FN)副党首は、新党「愛国者」発足集会を北部アラスで開催した。フィリポ氏は大統領選でのルペンFN党首敗北後、FNを批判し、党内グループ「愛国者」を作ったため、党首の批判を受けて9 […]

Leon Parker

3月10日(土)  レオン・パーカーは1998年に『Awakening』というアルバムで注目された優秀なジャズドラマー。ハイハットやトムを使わずシンバル1枚、スネアだけのミニマルなセットで、ベン・ライリー並みの見事なスイ […]

ヴォキエ氏暴言に波紋

2/16 ヴォキエ共和党総裁がリヨンの経営学院で行った講義の録音がTMC局の番組「Quotidien」で放映され、波紋を呼んだ。総裁はダルマナン会計相の醜聞は重大で「彼は没落する」、フィヨン疑惑はマクロンの陰謀などとした […]

二重登録難民拘束を可決

2/15 国民議会は、EU他国とフランスで二重に亡命申請をした難民を拘束できる法案を可決し最終成立させた。政府が提出した同法案は、難民の拘束を一般化するものとして与党内でも反対の声が強かった。また、不法滞在者の留置期間の […]

SNCF改革の報告書

2/15  仏国鉄(SNCF)改革についての報告書が首相に提出された。主な内容は、列車運行を担うSNCFモビリテとインフラ管理のSNCFレゾーを商工業的公施設法人(EPIC)から株式会社に転換し、EU指令に准ずる2019 […]

テロ犯を泊めた男は無罪

2/14 パリ軽罪裁判所は、パリ同時テロの犯人を泊めたとしてテロ犯隠匿罪に問われていたジャワド・ベンダウッド被告(31)に無罪判決を下した。被告は2015年11月17日にパリ同時テロ主犯格とされるアブデルアミド・アバウッ […]

少女殺害をついに自白
Affaire Maëlys

2/14 昨年8月からイゼール県で行方不明になっていたマエリスちゃん(8)を殺したと、ノーダル・ルランデ容疑者(34)が自供し、同容疑者が明かした場所で少女の遺骨が発見された。この事件では、同容疑者の車内から少女のDNA […]