リヨン枢機教の裁判は1月?

9/3

 管轄下の神父の未成年性虐待を告訴しなかった罪を問われているフィリップ・バルバラン=リヨン枢機卿ら6人の裁判が1月7日頃にリヨン軽罪裁判所で開かれる予定と仏紙が報じた。

ただし、告訴しないよう枢機卿に助言した教皇庁のルイス・ラダリア・フェレール教理省長官は裁判の対象にならない。裁判所の召喚状は教皇庁に届いているが、受領確認書が取れていないため。原告側は同長官も同時に裁かれるべきとしており、この点で裁判所と対立すれば裁判がさらに延期される可能性もある。