ベラナ氏、上院に召喚

9/19

 マクロン大統領の元ボディーガードで、メーデーのデモの際に一般人に暴力を振るった事件で捜査対象となっているアレクサンドル・ベラナ氏が、上院の同事件調査委員会に召喚され、証言した。同氏は大統領府での任務は「大統領の移動に関する調整役であり、ボディーガードではなかった」と発言。大統領警護のためでなく自分の身の安全のためにピストルを保持していたこと、大統領府に属する住居を与えられたが住んだことはないと述べた。同氏は暴行や警察まがいの行為を働いたことで捜査の対象となり7月末に被疑者になった。