フランス大統領選2017 観戦ガイド

 

ナタリー・アルトー(47)Nathalie Arthaud

政党:Lutte ouvrière (LO) (労働者の闘い)
スローガン:Faire entendre le camp des travailleurs」(労働者側の声を聞け)
ドローム県出身。立候補2回目(2012年は得票率0.56%)。2008年、LOの象徴的存在アルレット・ラギエ氏からスポークスマンを引き継ぐ。08~14年ヴォール・アン・ヴラン市会議員。高校で経済を教える。「何百万ユーロものお金を手にする企業経営者や株主に対して」、労働者、失業者、搾取される人々の声を代表すると自認。
経済・雇用:解雇・雇用削減の禁止、完全雇用、公共部門で若者雇用促進。
社会保障制度、高齢者介護・福祉:住宅建設で全国民に住宅を。最低賃金と最低年金を1800€に。
その他:企業や銀行のすべての情報に労働者がアクセスできるように。私有財産、私企業を禁止。現在の社会を覆し共産主義社会建設。

 

ジャック・シュミナド(75)Jacques Cheminade

政党:Solidarité et progrès (連帯と進歩)
スローガン:「Libérons-nous de l’occupation financière」(金融支配から自由になろう)
立候補3回目(1995、2012)。ブエノスアイレス生まれ。HEC経済大学院と国立行政学院(ENA)卒。在米仏大使館勤務時代(経済省官僚)に米リンドン・ラルッシュ氏の極右運動の影響を受け、81年「欧州労働者党」を、96年に「連帯と進歩」党創立。同性愛嫌い、地球温暖化の事実を否定、月と火星の植民地化を唱える。
経済・雇用:世界や地域の中央銀行制度を廃止。仏投資銀行が中小企業を支援。
EU:EU・ユーロ圏からの離脱。
原子力:原発さらに推進。
その他:NATO脱退。G12にBrics(ブラジル、ロシア、インド、中国、南ア)を加え新たな国際経済関係を築く。月と火星を支配して生産基地に。

 

フランソワ・フィヨン(63)François Fillon

政党:Les Républicains (LR) (共和党)
スローガン:「Une volonté pour la France」(フランスのための意志)
初立候補。ルマン生まれ。パリ・デカルト大学法学修士号。一貫して伝統的右派政党。サルト県選出の国民議会議員の秘書から身を起こし、同県議会議員、国会議員、ロワール地域圏議会議長など。右派政権で教育相、労働相、首相を歴任。右派予備選で予想外の勝利を収めるも、架空雇用疑惑で人気低下。カーレースファン。
経済・雇用:週労働35時間制廃止、法人税上限25%に。TVA22%に増税。
社会保障制度、高齢者介護・福祉:満額年金65歳から。失業手当を職探し活動の程度により減額。
EU:ユーロ圏の共通財政推進、EU拡大反対、ロシア禁輸解除。
難民・移民:移民受入数を制限。家族呼び寄せ・国籍取得を厳格化。
原子力:原発維持と近代化。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る