アップル5億€追徴合意。

2/5
 アップル仏法人がフランス国内店舗での販売収益のみ申告し、ネット販売益は税率の低いアイルランドで申告していた。それを違法とする税務当局と、それを合法とするアップル社との長期抗争で、アップル社が過去10年分の追徴課税として5億€支払う事で決着がついた。

計算は、仏市場でのネット販売平均利益額約1億6千万ユーロ/年×法人税率30%=税額5千万ユーロ/年。2008〜17年の10年分で5億ユーロとした。同様の抗争で、同社は既にイタリアに3億千8百万ユーロ支払っている。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る