covid-19

コロナ:ペットのネット養子縁組再開に。

  4月16日から、SPA動物愛護協会は動物の養子縁組を再開した。コロナ対策により、生活に必要不可欠でないとされる商店や機関と同様SPAも活動を停止していたが、生き物には餌をやり小屋の掃除をしたり、しつけなを続けなくてはならない。その間も保護されるペットは増える一方で収容所がパン [...]

抗コロナ! : オヴニー・マスク・コンクール開催。

とうとうフランスにも、マスク着用の波がやってきました。とはいえ「モードの国」フランスに住んでいるのですから平凡なマスクではつまらない。オヴニー編集部は、読者のみなさまの「マスク自慢」写真を募集します。清純派、セクシー派、アニマル系…自己主張の強烈なマスク大歓迎! 【募集要項】マス [...]
article placeholder

Voyage international depuis l’étranger vers la France métropolitaine

外国からフランス本土へ入国する人は、渡航の目的を明記した「国際特例移動証明書」が必要に。交通機関利用時や、国境での書類審査の際に提示。同様に、外国およびフランス本土からフランス海外県・海外領土に渡航する際にも書類が必要に。内務省のページからダウンロード可能。英語版も。www.in [...]

コロナ:パリ造幣局「メルシー」メダル発行へ、予約開始。

 パリ造幣局は、コロナウイルス感染が広がるなかも働く〈日々の英雄〉たちへの感謝メダルを発行する。サイトでの予約受付けを開始した。1枚8ユーロで、そのうち6ユーロはフランス財団に寄付される。 図柄は前面に医師、看護師、消防士、背景にゴミ収集者、スーパーのレジ係、農業の麦で農業従事者 [...]

おいしさで、エールを送る。シェフたちの病院応援。

 世の中が大変なときこそ、食の力が必要だ。新型コロナウイルス感染症による被害が拡大する中、料理人、菓子職人たちが立ち上がり、現場で戦う医療関係者へ食の支援を始めた。 エリゼ宮(大統領府)の料理長、ギヨーム・ゴメスは、「医療従事者とともにあるシェフたち」という組織を作り、全国の料理 [...]

コロナ:ブランケール教育相「全校同時再開ではない」。

 マクロン大統領は4月13日夜のスピーチのなかで、保育所、小中高校を5月11日から「段階的に再開する」と発表した。児童・生徒や教師を保護する対策を取った上でという条件付きだが、教員組合や保護者団体らは不安を露わにしている。 今後1ヵ月間でマスクや手指消毒液が全校に行き渡るのか、教 [...]

コロナ:所得税申告、日程先送り。

Déclaration d’impôts  コロナ禍で、所得税申告の日程が先送りとなった。申告開始は4月20日。ネット申告の締め切りは、フランスを3つのゾーンに分け、Zone1(県番号1〜19)は6月4日、Zone2(県番号20〜54)は6月8日、Zone3(県番号5 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る