知っておきたいワインの知識

こだわりのナチュラルワインが見つかる ネットショップ特集。

cave sur internet  長かった外出規制が解除されたとはいえ、自粛モードはまだしばらく続きそう。遠出はしたくないけど、お気に入りのワイン屋さんは家から遠い。それなら、ネットでのまとめ買いがやっぱり安心。外出規制中に利用して、リピーターになってしまった優れた2軒を紹介 [...]

Champagne
どれを、どうやって飲もうかな?

 シャンパンが出てきてポーンと栓が抜かれると、食卓がたちまち華やかなものになる。フランス人は、ぼくはモエ・エ・シャンドン、わたしはヴーヴ・クリコなどと、好きなシャンパンが決まっていることが多い。なぜなら、ピノ・ノワールやムニエといった黒ブドウ、シャルドネという白ブドウのブレンド具 [...]

ボージョレ・ヌーヴォーは下火

 きょうはボージョレ・ヌーヴォー解禁日。ところがである、パリでは、「Le Beaujolais Nouveau est arrivé!」といったポスターを貼っているカフェが減ってしまった。話題にもなっていない。カウンターにたるものっていない!  さすがにち [...]

ナチュラルワインには、ナチュラルワインならではの微妙な味わいがある。

ローヌ川に沿ったタヴェルで作られている ナチュラルワイン〈アングロール〉。  ナチュラルワインを出すバーやレストラン、ナチュラルワイン専門のワイン屋さんも増えてきている。まだナチュラルワインを一度も試したことのない人も、少しずつ親しくなるいい機会だ。  〈BIO〉認定の [...]

ナチュラルワインの「伝導師」、オリヴィエさん。

写真のアルザスのピノ・ノワールは クリスチャン・ビネール氏の手によるもの。 添加物のはいったワインは、体が受け付けなくなってしまいます。  店主のオリヴィエ・カミュさんは、パリのナチュラルワインを語る上で欠かせない人物。愛好家からこの道の「伝導師」と呼ばれることもあるほどの、長い [...]

隣国ワインたちを賢くゲット!

 フランスはワイン大国。それだけにお隣の国のワインたちは軽視されていたり、見つかってもやたら高い。美味しいパスタやタパスのお供に、時にはイタリアワインやスペインワインが欲しい時もある。現地価格に近く送料も安い、使えるネットショップをご紹介。  イタリアワインなら、www.prod [...]

チーズとワインの相性⑤

 表面が、塩水、地方によってはビールなどで洗われながら熟成されるウォッシュタイプのチーズは、においは古漬けを思わせるようなにおいだが、みごとに熟成された身は、とろけるようにクリーミーでこくがある。さあ、どんなワインを選ぼう?  最初はノルマンディー地方の名品、リヴァロ。形がくずれ [...]

チーズとワインの相性④

   今回はそれぞれの青カビチーズに合うワインを選んでみよう。ブルーチーズを代表し、羊乳から作られるロックフォールには、ボルドーやカオールのような上等な赤がほしいが、モンバジヤックのような甘口の白も悪くない。  ラングドック地方産で牛乳から作られているブルー・ [...]

チーズとワインの相性③

   最近チーズを白ワインでという人が増えているが、非加熱圧搾タイプのセミハードなチーズも、軽い赤でも、フルーティな白でもというものが多い。  モルビエには、同じジュラ産のアルボワの白か赤、あるいはボージョレの赤。サヴォワ産のルブロションには、同地方のセイセル [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る