パリ14区

El Bierzo|スペイン食材店

スペイン食材店。ご主人自ら頻繁に現地で買い付けているので、確かな品質の食材が揃う。私の目的は、まずは青りんごのリキュールManzanaverde(10.70€)とイカの墨煮の缶詰(3.20€)。マンザナは食前酒にも食後酒にもいい爽やかな甘いお酒。墨煮はパスタやパエリアに加えてもお [...]

Aquarius|じんわり美味しさがこみ上げてくる納得のベジタリアン。

ぽかぽか陽気に誘われて、ランチを食べにベジタリアン・レストランへ。日替わりの11€コース(夜は15€)から、友人はビーツとジャガイモのサラダと3種の野菜添えキノア(南米産の米の1種。小粒)を、私は本日のポタージュとシューファルシを頼んだ。そうしている間にも初老の紳士、家族連れなど [...]

N’zadette M’foua|パリで唯一のコンゴ料理店。

いかにも手作りっぽい看板など外観からしてとってもアフリカン。カーテンがかかっていて店内がまるで見えないが、臆することはない、入ってみよう。 店の自慢料理の入った85F のコースをとってみる。友人のミキちゃんは、小エビのトマトカップサラダに豚のマボケ。私は、クレオール風ブーダンと若 [...]

Le Dordogne|28歳、若手のシェフが腕をふるう。

何も期待せず偶然入ったレストランで、意外に洗練された料理にめぐりあったりするととってもハッピー。ここはそんな風に友人と発見したレストランです。 前菜+メイン+デザートで74Fと128Fのコースがある。私たちは迷わず74F のコースにした。私が選んだのは、サーモン・マリネに日替りの [...]

Le Bistrot du Quercy|フランス南西料理を満喫する。

年末年始のごちそう続きでフォアグラなんて見たくない!! という人は幸せ。私たちはまだまだイケルもんねというわけで、ピエール君を誘って生産者直送のフォアグラが自慢のビストロへ。 私は99F のコースから半生フォアグラとカモの串焼きを、ピエール君は149Fのコース (カオールの赤ワイ [...]
article placeholder

Au Bretzel|フラムクエシュが食べられるお店です。

ヴァヴァンの交差点からラスパイユ駅に向かってラスパイユ大通りを歩き、左にちょっと入った所にアルザスの名物料理を出す小さなレストランがある。サンパなエジプト人のご主人が迎えてくれたが、厨房で腕を振るっているのは本場アルザス出身の奥さん。 アントレは、鴨のフォアグラ (86F) やア [...]

La pietra del Vesuvio|牛肉の石焼きに舌鼓。

「お気軽なイタリアンは数多くあれど満足できる店は少ないよね」という友人のハルコちゃんを誘って、チャキチャキのマダム、ジョスリーヌさんが格別の料理を作ってくれるお店へ。 60F のコースと、ここのスペシャリテのひとつ Grillade sur pierre (75F )、そして1/ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る