Ovni --| Numéro 654

不法移民への援助は犯罪?

 最近封切りされたリオレ監督、ヴァンサン・ランドン主演の『Welcome』。ドーバー海峡に面するカレー港付近に500人余のイラク人、アフガン、クルド人、ルーマニア人らが暗闇の中で救援団体が配るスープやパンをもらっている。彼らは密入国手引き人に払うべき数百ユーロの借金を抱え、本国から3カ月歩いてカレーまでたどり着いた。英...

Yoann Gourcuff– サッカー1次リーグで注目されるスター。

 フランスのサッカー1次リーグは、7連覇を遂げてきたリヨンが振るわず、ボルドーとマルセイユの間で優勝が争われている。そのボルドーチームの要となっているのが、ミドルフィールダーのヨアン・グルキュフ選手(22)。ドリブルやボールコントロールのみごとなテクニック。味方選手の動きを読みながらの鮮やかなパス、決定的なシュート。反...

Le Nioumre|ほっくりと炊かれたお米には、魚のうまみがたっぷり。

バルベス界隈はマグレブ系や西アフリカの人たちでいつもにぎわっていて、安くておいしいアフリカ料理のメッカでもある。数あるアフリカ諸国の料理でも、セネガルのチェブジェン(9.5€)は一食の価値有り。ほっくりと炊かれたお米には、魚のうまみがたっぷりとしみ込んでいて、トマト風味の魚、キャベツ、マニョックイモなどの具が添えられて...

ミラの血液型がわかった。

 先日、恐がりのミラが意外にも予防接種の注射を難なくこなしたので、これは良い機会と、血液検査の注射もさせることにした。私はBでジルはOだからミラはBかOだろう。自分と同じBだったらうれしいと思い、ミラに「B型はだらしなくてマイペース。でも芸術家っぽくて面白いから、ぜひママと同じB型をすすめるよ。パパと同じO型は、友だち...

Tarim|手延べ麺と芳ばしい子羊肉、シルクロードの名物を味わう。

「近所にウイグル料理店ができた」と友人に誘われた。中国の西端、ウイグル自治区の料理といえば、手延べ麺! 麺に子羊肉と野菜のトマト風味の汁をかけた〈ラグマン(Laghman: 写真)〉が伝統的な主食だそう。 友人は昼の10.8€コースから、餃子と若鶏のコルマを、私はどうしても食べてみたかったラグマン(11.9€)と...

Les Artist’s|地元の人が楽しそうに食べているお店。

 バスチーユ界隈でお昼ごはんなら、広場から5分歩いたところにあるこの店。モザイク張りのテーブルが並び、地元の人や、この界隈で働く人が楽しそうに食べている。日替わりのメイン(10€)は、子羊肉のグリルかトリ肉のクリームソース添え。これに前菜あるいはデザートをとるコースは12.5€になる。グラスワインは3€からなので、おい...

「ジャック・タチって誰?」

 …と問う娘。「あれぇ、もう少し小さい時に『僕の伯父さん』を見て笑っていたじゃない」。タチといえば『僕の伯父さん』や『僕の伯父さんの休暇』などが頭に浮かぶだろうし、あのすばらしい『プレイタイム』の計算されたカット割りを思い出して嘆息することだろう。今年はタチの生誕100年+2年。「型にはまるのが嫌いなタチ...

Le Petit Broc|気持ちのいいテラスで食事を楽しむ。

これからの季節、気持ちのいいテラスで食べたいなと思ったら、プラタナスの並木が美しいラスパイユ大通りにあるこの店へ。ヴァヴァン駅から目と鼻の先だ。テーブルに付いたら、オヴニーの読者です、とひと言。キール(白ワインとカシスのリキュールのカクテル)がサービスとして出てきます。ここでは、フランス南西部のおいしいものがたっぷ...

カスタードクリームの作り方

 バニラ1本をよく切れるペティナイフで縦割りにし、香りの素になる種をかき出しておく。鍋に、牛乳250cc、バニラの種とサヤを入れ、弱火にかける。沸騰したら火から下ろしサヤは取り出す。卵の黄身3個分と砂糖100グラムをボウルにとり、白っぽくなめらかになるまで混ぜ合わせたら、小麦粉40グラムを加えて練り合わせる。ここへ熱い...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る