イチゴ


古代ローマの時代から親しまれていたイチゴ。3月末くらいからスペイン産のイチゴが出回り、4月半ばから9月にかけてフランス産のイチゴが八百屋の店頭で、客の目を引く。主な産地は、フランス南部、ローヌ川やロワール川沿岸で、7月ごろからブルターニュ産も登場する。赤く、ツヤツヤとしていて、あまり大粒すぎず(水気が多い)、香り高いものを選びたい。デリケートな果物なので、きちんと食べごろに熟したものを買って、その日のうちに食べること。食べる直前にさっと水で洗った方がいいけれど、水にひたしたりしてはいけない。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る