Ovni --| Numéro 597

ちょっとコジツケ気味、フランス語の表現集 ーその8

日本人に比べてフランス人はジェスチャーが大きい。話しながら気持が高ぶってくると、手、腕、眼、鼻、首、おなかまでが使われる。会話に、単にコトバだけではなく、身振りも関わってくるのだ。そんなジェスチャーが、フランス語には乏しいさまざまな擬音語のかわりをつとめている。 それだけでなく、コトバ...

Le Pressentiment

 ジャン=ピエール・ダルッサンは、『マルセイユの恋』や『幼なじみ』など、ロベール・ゲディギャン監督の一連の作品、セドリック・クラピッシュの『百貨店大百科』や『家族の気分』などで「気はいいけれど冴えない中年男」という役を演じている。そのダルッサンの初監督作品が、意外にもとてもいい。原作はエマニュエル・ボーヴの小説で、その...

映画が、隠された大戦史を白日に晒すとき。

 今年カンヌでラシード・ブシャレブ監督作品『Indigènes』の主演俳優5人が男優賞に輝いた。監督も含め彼らはフランス生まれのマグレブ系移民2世。なかでも主演/共同製作者ジャメル・ドゥブーズ(31)はパリ郊外で生まれ、郊外の若者らとともに祖父や親たちの過去を共有する世代だ。 ...

3歳だ、お誕生日会を開こう。

 ミラももう3歳。初めて友だちを呼びお誕生日会を開くことに。図書館から借りた子供用のパーティ本なども参考にして計画をたててみた。  1: 場所設定:フランスでは大公園でピクニック形式大パーティをする子も多いのだが、私には欲望のままうごめく無数の3歳児を世話する自信がないため自宅ですることに。ただしウサギ小屋の...

Titien (1488/90-1576)

 豊麗な色彩と柔らかなタッチで数々の宗教画や歴史画の傑作を残した、イタリア盛期ルネサンスのベネチア派画家ティツィアーノの作品60点が展示されてい る。カール5世、フランソワ1世、法皇、枢機卿など16世紀の上流人士を生き生きと描く肖像画も展示。1月21日迄。(仙) Musee ...

Boulette d’Avesnes

 前回は、ジュラ地方でコンテを作った後に残ったカイエ(凝乳)から作られるモルビエというチーズのことを書いた。今回は、フランス北部フランドル地方の ウォッシュタイプチーズ、マロワルの形がくずれたものを集めて作ったというブレット・ダヴェンヌ(ダヴェンヌの団子)。団子といっても、形は手で握って作 られるのでちょっとい...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る